【日高屋】2017年新シーズンのモツ野菜ラーメンがやってきた【期間限定】

スポンサードリンク
Pocket

毎年コアなファンを増やしている日高屋のモツ野菜ラーメン。初めて食べると「んー」、二回目食べると「ん?」、三回食べると「むむむ!」。四回目以降大好きになりました。今シーズンは何回食べに通うのか。前回は記載できなかったカロリー比較しました。

スマホ・PCから簡単応募で食事券やドリンク1ケースが当たります!

100gのモツがゴロゴロ入った日高屋のモツ野菜ラーメン

今年は10月2日から。ほぼ例年通りの販売開始です。

昨年秋は販売がありませんでした。もしかしたら永遠に販売終了?!と、少しネット界隈もざわついた2016秋でした。年が明けて2月から無事販売されました。

モツ野菜ラーメンの内容についてはコチラの記事で書いています

今年の秋はほぼ例年通りの販売開始です。また会えて良かった。と、言っても今年の春先までは販売していたので1年ぶりではありません。

さぁ今シーズンも来年の春までたっぷり楽しませてもらいましょう。

価格は変更なしの1杯590円(税込み)

値上げはありませんでした。今年も590円です。美味しさと、このお手軽さでまたリピートしちゃいます。

ちなみに2013年の初登場時の価格は570円でした。4年間で20円の値上げは頑張っている方だと思います。

そもそも税込み600円を切る価格でこんなラーメン食べられませんよね。ありがたやー

100gのモツの量はどのくらいのボリュームなのか?

ボリュームを文字で表現するのは難しいです。

例えばステーキで100gっていうと大した量ではありません。しかし、ラーメンに乗った100gというのは結構なボリュームです。

感覚的には食べても食べても減らない印象です。しかも食べ続けていると底に沈むモツも多いです。

確実にレンゲで救出してあげてください(笑)

今シーズン1杯目のごちそうさまでした!

モリモリサービス券もしっかりもらって次回に備えます。行けば必ずもらえるのでリーピートせずにはいられません。

日高屋の思うつぼです(笑)

ちなみに結構な辛さなので、店を出ると最近の寒さはとても気持ちいいです。

モツ野菜ラーメンの内容についてはコチラの記事で書いています

日高屋の麺類ラインナップをカロリー比較

日高屋ランキングで見ると14アイテム中9位

14アイテムというのは現在お休み中のラーメンも含んでいます。半分より下にはいますが、828kcalは決して低カロリーではありません。全体的に高カロリーなのは外食産業の宿命みたいなものです。

食べたら動きましょう。

では、以下一覧です。

※ランキング中のモツ野菜ラーメンをクリックすると前回のモツ野菜ラーメンの記事にジャンプします。モツの栄養などについても書いています。

日高屋麺類のカロリーランキング

公式サイト:主要商品エネルギー表(PDF)の情報を元に作成しています。

品名 並盛 大盛り
1位 汁なしラーメン 1,060kcal 1,250kcal
2位 五目あんかけラーメン 927kcal 1,115kcal
3位 担々麺 920kcal 1,120kcal
4位 とんこつピリ辛エビつけ麺 918kcal 1,106kcal
5位 味噌ラーメン 915kcal 1,103kcal
6位 桜えびの汁なし麺 910kcal 1,102kcal
8位 ピリ辛とんこつラーメン 891kcal 997kcal
9位 モツ野菜ラーメン 828kcal 1,016kcal
10位 カタヤキソバ 819kcal なし
11位 野菜たっぷりタンメン 809kcal 997kcal
12位 とんこつラーメン 688kcal 898kcal
13位 黒酢冷やし麺 674kcal 862kcal
14位 中華そば 672kcal 886kcal

汁なし系やつけ麺系が上位にいるというのは意外です。モツ自体はヘルシーフードであり、最初から麺1.5倍の汁なし系やつけ麺系より糖質が少ないからかもしれません。

それではみなさん、カロリーも気になりますが、塩分にも気をつけつつ健康的な毎日を!

スマホ・PCから簡単応募で食事券やドリンク1ケースが当たります!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする