【ゆで太郎】満腹サイズの豚バラ丼・かつ丼・カレーセットを門前仲町店より3連発

スポンサードリンク
Pocket

最近通いつめのゆで太郎よりセットメニューを3連発。3つとも満腹サイズセットです。それぞれの丼、カレーには冷たい蕎麦か温かい蕎麦が選べるようになっています。780円~800円とリーズナブルながら蕎麦屋の丼はやっぱり旨い。カレーもね。

お知らせ
この投稿をした翌日(3月1日)より新価格が導入されました。この記事は価格改定前のものです。メニュー構成も若干変わりました。また日を改めてまとめたいと思います。

2017年10月現在・最新のゆで太郎まる得ランチの1週間分はコチラ。各カロリー比較を表にしました

初訪問・ゆで太郎門前仲町店の行き方はコチラ

ゆで太郎の満腹サイズセット

今回はグランドメニューから満腹サイズの3つを実食です(一回で食べたわけではありません)。満腹サイズシリーズ(勝手に命名)のカレーライスは単品なので別物としました。以下の画像の赤枠で囲ったアイテムです。

こちらが満腹シリーズの中の満腹トリオです。どれを取ってもみんな好きでしょうという一品ばかりです。厳選の3品ですね。

それでは行ってみましょう!

満腹豚バラ丼セット780円

牛丼チェーン店でもおなじみの豚丼です。

牛肉に色々問題がある前は牛丼セットもありました。時代の流れでしょうか。しかし、ひそかに復活してほしいと願っています。牛丼チェーンの牛丼より完全に美味しかったんです。たぶん牛丼チェーン店の牛丼より甘かったような。それが良かった。

この豚丼、いわゆる焼肉のタレで調理してあるガツガツ行ける丼です。バラ肉なので脂がまたいい感じです。おまけに卵黄まで乗っかっているのでスタミナ度100%
私は最初から卵黄を崩して食べます。甘辛タレと卵黄と豚の相性はもはや説明するまでもないでしょう。

満腹トリオの中では20円安い780円です。

ジャンボかつ丼セット800円

門前仲町店初訪問の時に食べたのはミニかつ丼のセットでした。こちらはその親分になります。かなりしっかりしたとんかつです。

味は蕎麦屋の蕎麦つゆをベースに作っているので本当に美味しい。甘辛さと豚肉の脂の甘さが最強コンビネーション。タレにしみていないわずかなサクサクがまたいい感じです。

つゆにしみたご飯がまた美味しくて、コレ、人生で何度経験しても最高の瞬間です。

と、前回書かせていただきました。全くもって今もその感想は変わらなく、私の中では間違いない一品です。

800円です。

ジャンボカツカレーセット800円

どうでしょう、この大きなカツが完全にカレールーという布団に寝かされている姿。今にもお皿からナイアガラのように流れだしそうにも見えます。

かつはかつ丼時のものと同じサイズ(たぶん)が乗っています。カレーをとんかつソース代わりに食べるこの至福。そういえば昔給食でリクエスト献立というとほぼカツカレーでした。カレーはノスタルジーな食べ物でもありますね。

カレー自体はごくごく普通の癖のない家庭的なカレーです。味変コーナーにある福神漬けを乗せてコンプリート。

800円です。

あえて順位をつけるなら

私的には、

1位 ジャンボかつ丼セット 800円

2位 満腹豚バラ丼セット 780円

3位 ジャンボカツカレーセット 800円

です。

やっぱり甘辛卵とじ系は最強です。豚バラ丼はシンプルでやっぱりタレと豚肉が美味しい。ジャンボカツカレーはもちろん美味しいのですがパンチ力ありすぎです(笑)若い人たちにはたまらない一品なはず。

おっと忘れていましたが、すべてのセットには蕎麦が付きますので(むしろメインだろうという声が)。大事なことなので繰り返し書きました。

このラインナップの中では蕎麦は口直しアイテムになってしまいますけどね。少なくとも私はそうです。特に盛り蕎麦は。そして蕎麦が旨いからこそゆで太郎に通っています。

以上、ゆで太郎の満腹シリーズの紹介でした。

初訪問・ゆで太郎門前仲町店の行き方はコチラ

ゆで太郎公式ページの全国店舗一覧はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする