【日高屋】五目あんかけラーメンをライス追加で中華丼セットにしてみた【カロリー比較】

スポンサードリンク
Pocket

カロリー比較もしてます。寒い日には五目あんかけラーメン580円(税込み)はいかがでしょう?店舗限定の日高屋五目あんかけラーメン。最近は実施店も増えました。野菜たっぷりのうま煮を麺と一緒にすすると幸せ気分になります。ライス160円(税込み)も追加ね。

中華料理店じゃなくても日高屋にあった五目あんかけラーメン

最初に食べた五目あんかけラーメンは餃子セット680円だった

この時は単品580円でした。現在は単品590円です。

日高屋では全店舗ではないですが、五目あんかけラーメンというあんかけ系ラーメンがあります。

寒くなると食べたくなるあんかけ系のラーメン。

見てるだけでも温まりそうだし、食べても温まるし、なかなか冷めないし、お野菜が美味しいラーメンです。

ラーメン屋さんの中でも中華料理屋さんに近いラーメン屋さんで見かける“うま煮ラーメン”てやつです。町の食堂でもあったりします。

美味しいですよね。

この日はいつもの注文みたく、五目あんかけラーメンと餃子のセットを注文(680円)。

モリモリサービス券で麺大盛りにしていますが、ビジュアルであまり伝わりませんね。食べた感じはいつもの大盛りのボリュームです。

モリモリサービス券は日高屋に行けば、お会計時に必ずもらえるクーポン券です。

  • 麺大盛り分 70円が無料
  • ライス大盛り分 60円を無料
  • 味付け玉子100円を50円で提供

※味玉は値引きで50円になるだけで無料ではありません。

ラーメンも旨いし、いつもながら日高の餃子は美味しい。

これでも充分お腹は一杯になりました。麺は大盛り野菜もたっぷり+餃子なので。でも、なんとなく物足りない。

うーん。

五目あんかけラーメンを食べ終わった時のスープは結構残っている

やっぱりスープの再利用

誰もが一度は思いつくアレです。

そう。

あんかけをライスにかけて中華丼にしちゃおうというアレです。

アレです。

2回目に食べた五目あんかけラーメンはライス追加で750円

こちらは五目あんかけラーメン590円+ライス(普通)160円です。ご覧の通り、ライスは普通盛りと言っても大盛りに近い普通盛りです。

なので、モリモリサービス券は麺大盛りに適用しました。

麺普通、大盛り券をライスに適用でももちろんかまいません。

改めて五目あんかけラーメンの具をチェック

  • キャベツ
  • ブロッコリ
  • ウズラの卵
  • 人参
  • かまぼこ
  • 海老
  • 豚肉

五目の王道的具材です。かまぼこが入っているのは好感が持てます。ウズラの卵、チャーシューではない豚肉、スープから香るごま油、この辺が八宝菜を思わせるテイストです。

むしろ八宝菜って麺で食べても美味しい。塩味ですが。

麺を持ち上げる。あんかけなので麺にたっぷりとスープがついてきます。しかも熱々。

寒い日には体にしみこむ旨さです。

いやー旨い。

普段はあまり使わないレンゲでついついスープをすくって飲んでしまいます。

具材が多い分味は普段のラーメンより複雑化しています。とはいえ誰もが食べたことのある味であるのも間違いない。やっぱり海老と豚肉とゴマ油がいい仕事をしていますね。

さて、麺もほぼなくなって今回のお試しを実行するときが来ました。年甲斐もなくこんなこと。

五目あんかけラーメンの具材とスープをライスに盛り付ける

この何の変哲もないライスに、具を乗っけて、あんかけスープをかけて、さぁ完成。

どどん!

まぁ、お察しの通りです。この中華丼を素敵に飾るため、五目ラーメンは具を節約気味に食べました。

ちょっとスープを入れ過ぎてお茶漬けみたいになったのは失敗でした。

実際、本物の中華丼よりあんかけの粘度は緩いため、完全な中華丼みたいにはいきません。

ちなみに、日高屋の本物の中華丼はコチラ。

手を付ける前に撮影しましたが、盛り付けがいまいち美しくなかったのでボツにした中華丼です

やはり粘度が違います。トロリ感は写真でも伝わると思います。

本物に比べると今回の即席中華丼はかなりサラサラです。実際、上に乗っている具材があんで絡めてあるだけで、ラーメンのスープ自体はサラサラしているので仕方ないですけどね。

ただ、具材はほぼ同じ、というか全く同じと言っていいでしょう。

味は問題なく美味しいです。サラサラなので本当にお茶漬けの様に入っていきます。中華風味のお茶漬け。香港の朝食にありそうなやつです。

なんだかんだ完食です。

あれだけスープを入れても残ったのでご飯大盛りでもスープは足りそうです。

次もやるか?と言ったら微妙ですが、面白い実験でした。実験としては成功でしょう。

五目あんかけラーメン自体はまた食べます。

ごちそうさまでした。

日高屋のカロリー一覧<麺類>

気になるカロリーをランキングでチェック

日高屋公式サイトのカロリー一覧より抜粋(PDFです)

品名 並盛 大盛り
1位 汁なしラーメン 1,060kcal 1,250kcal
2位 五目あんかけラーメン 927kcal 1,115kcal
3位 担々麺 920kcal 1,120kcal
4位 とんこつピリ辛エビつけ麺 918kcal 1,106kcal
5位 味噌ラーメン 915kcal 1,103kcal
6位 桜えびの汁なし麺 910kcal 1,102kcal
7位 ピリ辛とんこつラーメン 891kcal 997kcal
8位 モツ野菜ラーメン 828kcal 1,016kcal
9位 カタヤキソバ 819kcal なし
10位 野菜たっぷりタンメン 809kcal 997kcal
11位 とんこつラーメン 688kcal 898kcal
12位 黒酢冷やし麺 674kcal 862kcal
13位 中華そば 672kcal 886kcal

日高屋の麺類ラインナップの中で堂々の?第2位です。やはり“あんかけもの”はカロリー高めは避けられませんね。

しかも今回紹介した食べ方はライス追加。

ライスのカロリーはというと、

  • ライス(普通) 420kcal 160円(税込み)
  • 半ライス 252kcal 100円(税込み)
  • ライス(大盛り) 588kcal 220円(税込み)

ほぼ一目瞭然ですが、

半ライスで注文してもぶっちぎりの1位と言うことになります。

恐るべし“あんかけ”。

たまにだったら良しとしましょう!

【おまけ】広東麺とサンマー麺

共通点はどちらもあんかけラーメンです

簡単に言えば、

広東麺➡中国で食べられている五目あんかけラーメン(麺)

サンマー麺➡横浜中華街生まれのもやしあんかけラーメン

広東麺はその名前の通り、中国の広東地方で食べられています。日高屋の五目あんかけラーメンは広東麺の仲間です。

サンマーメンは横浜生まれのラーメンです。基本的に具材がもやし炒めのあんかけです。

特にサンマー麺が日本風という訳ではないですが、具の違いだけのようです。

最近は中華街と言えば食べ放題です。食べ放題といえば龍海飯店。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする