【ゆで太郎のランチ】500円で食べられる日替りまる得ランチを1週間分掲載【おひとり様女子歓迎】

スポンサードリンク

各カロリー比較しました。2017年6月現在「まる得ランチ」はスタート時より構成を若干変更しました。1コインで「丼+そば」のお得なセットは変わりません。月曜~金曜の日替わりで11時~16時のワイドに対応しているランチ。迷ったらゆで太郎。それでは1週間分まとめていってみよう!

「おひとり様女子」向けの攻略法も掲載しました。

※旧まる得ランチからの主な変更点

①アイテムの入れ替え(1品)

月見豚バラ丼セット➡ミニ豚バラ丼セット

月見豚バラ丼セット

  • 卵黄が乗った豚バラの普通サイズの丼(大盛り可)
  • 温かいミニそば(大盛り不可・冷へ変更不可

でした。

ミニ豚バラ丼セット

  • ししとうが乗った豚バラのミニ丼大盛り可※元がミニなので大盛り券で普通サイズ
  • そば大盛り可・温冷選択可

と、選択肢が広がりました。

②曜日の入れ替え

旧木曜日・旧金曜日が週頭へ回り込んだ形です。

旧月曜は水曜日、旧火曜は木曜・・と押し出されました。

【平日限定】まる得ランチセット500円(税込み) 11:00~16:00

それぞれのカロリー1週間分を比較してみました

公式サイトで公表されている数字よりカロリーを表にしました。

価格はオール1コインの500円ですが、通常時間帯の価格は若干それぞれ違います。通常価格は表の右端に表記しました。

そばは「温」か「冷」を選択することになります。こちらもそれぞれカロリーを表記しました。

整理したものが以下になります。

まる得セットカロリー一覧

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
ミニ高菜明太セット 676kcal 664kcal 550円
ミニ豚バラ丼セット 870kcal 858kcal 550円
ミニカレーセット 875kcal 862kcal 550円
ミニかつ丼セット 962kcal 949kcal 680円
 ミニかきあげ丼セット  938kcal  926kcal  550円

お値段的にお得なのは木曜日のミニかつ丼セット。食べて納得、満足度高いです。

これをカロリー順に並べ替えるとこうなります。

まる得セットカロリー順一覧

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
1位 ミニかつ丼セット 962kcal 949kcal 680円
2位 ミニかきあげ丼セット 938kcal 926kcal 550円
3位 ミニカレーセット 875kcal 862kcal 550円
4位 ミニ豚バラ丼セット 870kcal 858kcal 550円
5位 ミニ高菜明太セット 676kcal 664kcal 550円

豚バラ丼はミニということでそれほど高カロリーなセットではありません。むしろ割と存在が地味なミニかき揚げ丼セットがミニかつ丼セットの僅か後ろに控えています。

ここでは糖質の塊と言われているカレーも3位に収まっています。

5位の高菜明太はご飯が美味しい一品。

ゆで太郎 まる得ランチ概要

  • ランチの時間は平日の11:00~16:00(祝日を除く)
  • そばは温か冷を食券を渡すときに伝える。
  • 大盛りは丼・そばそれぞれに対応している(各100円プラス)。
    ※何も言わないで大盛り券を渡すと自動的にそばが大盛りになる、気がする・・。
ミニと言いながらすべてのカレーや丼はご飯一善分くらいはあります。女性ならそばと合わせたら大盛りにしなくてもお腹いっぱいかもしれません

それではまる得ランチを月曜日から順番に見ていきましょう。

月曜日 ミニ高菜明太セット

「パリパリのりが決め手」高菜と明太子というご飯のお供が二つもついています

そば大盛りにしています(+100円)

高菜も明太子も味の濃いご飯のお供。ゆえにあっという間にご飯がなくなりますよ!

明太子は皮なしのバラ子ですが、その分食べやすくてガツガツ行けます。

高菜は塩辛さの反面甘さも結構あります。これが癖になるんですよね。海苔でくるんで食べても美味しいです。

ゆで太郎には柚子粉なるものも置いてあったりします。お好みでちょっとかけたりすると味変もできます。

火曜日 ミニ豚バラ丼セット

「こってり旨ダレ」は焼き鳥のタレに近い甘めの醤油ダレです

珍しくそば・ミニ丼ともに大盛りにしていないバージョンです

つい先日までミニかつ丼セットだった火曜日です。かつ丼を期待していたのに豚バラ丼?!と思ってしまった人もいるのでは?(曜日を狙って訪問する人はかなりのゆで太郎通ですね)

豚肉の美味しさを味わう意味では豚バラ丼も全然かつ丼に負けていませんです。

豚バラ丼は甘辛いタレと豚バラの脂が程よく美味しいです。

タレは焼き鳥のタレに似ています。丼つゆではないので割とこってり目。軽くご飯にしみている部分がゴマと合わさって絶妙ですね。

玉ねぎも入っているので肉だけの物足りなさも解消。

水曜日 ミニカレーセット

「王道の味」まさにその通りのザ・日本人の昼食

ミニカレー、そば共に普通盛りです

カレー好きな日本人。私も週に1回くらいは食べたくなります。味は素朴そのもので特に凝ったカレーではありません。

偏りがないからこそ万人に美味しいカレーになっています。いわゆるお家カレーですね。ルーは固めでシャバシャバはしていません

たまにありますよね、お茶漬けのように食べさせるカレー(笑)

どうでしょう、このそばの色つや。いい色だと思いませんか?ツルツルシコシコです。私は選択できるなら冬でもざる(もり)そばで、温そばはあまり食べません。

木曜日 ミニかつ丼セット

「得度No.1」の肉・玉子・そばのパーフェクトセット

ミニかつ丼はそのまま。そばは大盛り注文しています(+100円)

人気の木曜日、ミニかつ丼のセットです。ランチでないときに食べたら680円します。

どうでしょうこのカツの厚さ。ミニとはいえ、満足の厚みですよね。脂身とのバランスも良くて、決して脂身多めではありません

しかもかなり柔らかく仕上げてあります。噛み切れない租借しきれない昭和時代のとんかつは何だったんだろう。

そりゃ、サクサク衣に甘辛ダレ、玉子でとじたら旨いに決まってますよね。それがかつ丼なんですけど。

両方大盛りにしたら(+200円)午後は仕事にならないくらいお腹いっぱいになります(当社比)。

フードファイターなあなたならいけるかもしれない?!

金曜日 ミニかきあげ丼セット

「サクっと揚がった」かきあげ丼はそばとの相性もバッチリ

これもそばは大盛りにしています(+100円)

一週間の締めくくりはかき揚げ丼。人参と玉ねぎの定番のかき揚げです。シンプルで美味しいですよね。

お得感からするとミニかつ丼には劣りますが、揚げ物が食べたい感は満たされます。

かき揚げ丼の後に食べるそばは美味しいですよ。なにせ天ぷらとそばは永遠のベストフレンドなので。

タレもいいです。

以上、ゆで太郎の一週間でした。

お一人様女子向けにゆで太郎の一般的な利用方法を伝授

最近ゆで太郎でよく見かける女性の「おひとり様」。お嬢様、あなたまだゆで太郎に行ったことない?人生半分損してますよ!

ゆで太郎は駅の立ち食いソバ屋さんとは違います。必ず座席があります。むしろ門前仲町店は立ち食いスペースがありません。

カウンター座席も壁に向かっている席が多いので周りと目が合いまくることもなく、快適におそばが食べれるお店です。

そんなお嬢様にゆで太郎攻略法を伝授。

その1 入店する

看板を見つけたらさぁ入店しましょう。

店の前にあるメニューで先に品定めをしておくと券売機でオロオロする手間が省けるかもしれません。

今回は例としてまる得ランチを注文して食べて返却するまでをシミュレーションします。

だとしたら、上の記事で今日は何のセットの日かを確認してください。

確認できたならお店の券売機へ進みましょう。さぁ勇気を振り絞って入店!

一歩お店に踏み入れれば元気のいい「いらっしゃいませ!」があなたを歓迎してくれます。

その2 入り口横にある券売機で食券を買う

まる得ランチを赤マルで囲ってみました

慌てる必要はありません。

まる得ランチなら券売機の右上にバッチリまる得の文字が書かれている大きなボタンがあります。頑張って押しましょう!

ただし、まる得ランチは11:00~16:00の間です(画像はランチ終了後の券売機です)。

大盛り希望の場合は、券売機の右下に大盛り券100円があります。これも同時に購入しましょう。

そして、丼もそばも大盛りの場合は2枚買ってください!

くいしんぼうのあなた!恥ずかしがらずに堂々とW大盛り購入いってみましょう?!

さて、ここまでのチケット枚数を確認。

まる得のチケット1枚、そばか丼を大盛りにするなら+1枚、ダブルで大盛り希望なら+2枚最高で合計3枚のチケットを手にしているはずです。

それではチケットをカウンターに出しに行きましょう。

その3 食券をカウンターに出す

このチケットを手にしたら奥の調理場らしき方へ向かってください。直感的にわかるはずです。するとどうでしょう、ゆで太郎のお兄さんが笑顔で迎えてくれます。

ここで食券を差し出します(赤マルの中のトレーに食券を置くのもあり)。

そして、お兄さんはそばが温か冷かを聞いてくるでしょう。

通を装うなら、食券を渡すと同時に「冷たいそばで」と小悪魔を気取って自ら言い放ちます。

意外な展開に「おおぉ..」とお兄さんが後ずさるのもつかの間、あなたはサッと身をひるがえし、カウンター横のコップを手に取り、ウォーターサーバーから水を注ぎます。

そして哀愁を漂わせながらワイングラスのワインを回すようにコップを持ちながら空いている席にサッと座る。

※大盛り券を持ている場合は丼かそばのどちらを大盛りにするのかも伝えておきます。

その4 出来上がりを待つ~受け取りまで

席に座ったら出来上がりを待ちます。ゆで太郎はセルフサービスなので配膳はされません。出来上がったら取りに行きます。

ちなみに門前仲町店はカウンターの下に荷物入れのカゴも用意されています。

昨晩注文したAmazonの配送状況などをチェックしながら時間をつぶしましょう。出来上がりの時間はそれほど長くはありません

そして、どのように呼びだされるのか。

チケットにもう一度注目してください。

チケットはナンバリングされています。

出来上がりのお知らせはこの番号で発表されます。画像の通りであれば「41番の方!」みたいな感じです。※返事はしなくていいです。

この呼び出しで卒業式を思い出すあなたはかなりセンチメンタル。再び先ほどのカウンターへ向かいます。

同じ場所ではあるのに今度は「受取口」として再訪問です。

カウンターにはあなたを保育園で待ちわびている未来の愛息子のように「ミニ高菜明太子ごはんセット・そば大盛り」が輝いて見えることでしょう。

さぁ、これをカウンターまで持って帰ってあとは食すのみです。ゆで太郎の丼と自慢のそばを心行くまでお楽しみを。

味変グッズもカウンター横にあります。ワサビもここです。

その5 食べ終わり

ひとしきり満足して食べ終わったからと言ってそのままお店を出ないでください

セルフサービスのお店なので食べ終わった一式を返却口へ戻さなくてはなりません

また例のカウンターに注目です。「受取口」のとなりに「返却口」と書かれたプレートがあります。

この場所に戻して「プロジェクト・一人でゆで太郎」は完結です。

さぁ、最後もあなたの手によって物語を終わらせてください。

そして「ゆで太郎デビュー」おめでとう。またお待ちしてます。

では。

ゆで太郎門前仲町店は24時間営業です。

門前仲町店へのアクセス詳細はコチラ(価格変更前のゆで太郎の記事です)

追伸:お持ち帰りそばあります

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする