【ゆで太郎のランチ】500円で食べられる日替りまる得ランチを1週間分掲載【おひとり様女子歓迎】

スポンサードリンク
Pocket

各カロリー比較しました。1コインで「丼+そば」のお得なセットです。月曜~金曜の日替わりで11時~16時のワイドに対応しているランチ。迷ったらゆで太郎。それでは1週間分まとめていってみよう!

※2017年9月現在「まる得ランチ」は構成を若干変更しました。

主な変更点

①アイテムの入れ替え(1品)

ミニかきあげ丼セット➡季節のかきあげ丼セット

ミニかきあげ丼セットは玉ねぎ人参のかきあげでした。

ミニ季節のかき揚げ丼は、

その時期旬のものをかき揚げにした美味しさを引き上げたかき揚げになりました。

今は秋野菜あさりのかきあげです!

②曜日の入れ替え

旧木曜日・旧金曜日が週頭へ回り込んだ形です。

旧月曜は水曜日、旧火曜は木曜・・と押しあげられた形(前回もそうでした)。

※前回は6月くらいにシャッフルがあったので3か月に1度見直しがあるのかも。

補足情報

かなりブレブレの写真になってしまいました。

薬味ねぎ・わさび・もり汁は気兼ねなく追加できるという旨のポスターが貼ってありました。

ゆで太郎には二枚もり、特盛(三枚もり)メニューがあります。コチラの商品の場合、元々汁を二つもらえますが、更に足りない場合でもお代わりできます(冷のみ)

薬味ねぎは通常の三倍まで増量できます。

お知らせ

10/1~10/14までクーポン券配布中です(無くなり次第終了の店舗も)。
配布期間中は利用時のトレーにこのクーポンが乗っています。次回以降の訪問時で320円以上の購入から利用可能です。例えば、かけそば320円にライス120円とカレールークーポンを使えば、440円でかけそばとミニカレーが食べれます。
※使用期限は12月末日まで。320円以上の利用ならモーニング、ランチ時でも利用可。

【平日限定】まる得ランチセット500円(税込み) 11:00~16:00

それぞれのカロリー1週間分を比較してみました

公式サイトで公表されている数字よりカロリーを表にしました。

価格はオール1コインの500円ですが、通常時間帯の価格は若干それぞれ違います。通常価格は表の右端に表記しました。

そばは「温」か「冷」を選択することになります。こちらもそれぞれカロリーを表記しました。

整理したものが以下になります。

※なお、火曜日のミニ季節のかきあげ丼セットについては、サイトに記載がないためかきあげ丼から書き変えていません。

まる得セットカロリー一覧

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
ミニかつ丼セット 962kcal 949kcal 680円
ミニかきあげ丼セット 938kcal 926kcal 550円
ミニ高菜明太ごはんセット 676kcal 664kcal 550円
ミニ豚バラ丼セット 870kcal 858kcal 550円
ミニカレーセット 875kcal 862kcal 550円

お値段的にお得なのは月曜日のミニかつ丼セット。厚みのある柔らかなカツは食べて納得、満足度高いです。衣でごまかしていません。

これをカロリー順に並べ替えるとこうなります。

まる得セットカロリー順一覧

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
1位 ミニかつ丼セット 962kcal 949kcal 680円
2位 ミニかきあげ丼セット 938kcal 926kcal 550円
3位 ミニカレーセット 875kcal 862kcal 550円
4位 ミニ豚バラ丼セット 870kcal 858kcal 550円
5位 ミニ高菜明太セット 676kcal 664kcal 550円

豚バラ丼はミニということでそれほど高カロリーなセットではありません。むしろ割と存在が地味なミニかき揚げ丼セットがミニかつ丼セットの僅か後ろに控えています。

ここでは糖質の塊と言われているカレーも3位に収まっています。

5位の高菜明太はご飯が美味しく進みまくる一品。

ゆで太郎 まる得ランチ概要

  • ランチの時間は11:00~16:00(土日祝日を除く)
  • そばは温か冷を食券を渡すときに伝える。
  • 大盛りは丼・そばそれぞれに対応している(各100円プラス)。
    ※何も言わないで大盛り券を渡すと自動的にそばが大盛りになる、気がする・・。
ミニと言いながらすべてのカレーや丼はご飯一善分くらいはあります。女性ならそばと合わせたら大盛りにしなくてもお腹いっぱいかもしれません

それではまる得ランチを月曜日から順番に見ていきましょう。

月曜日 ミニかつ丼セット

「お得度No.1」の肉・玉子・そばのパーフェクトセット

ミニかつ丼はそのまま。そばは大盛り注文しています(+100円)

人気の月曜日、ミニかつ丼のセットです。ランチでないときに食べたら680円します。

どうでしょうこのカツの厚さ。ミニ丼とはいえ、満足の厚みですよね。脂身とのバランスも良くて、決して脂身多めではありません

しかもかなり柔らかく仕上げてあります。噛み切れない租借しきれない昭和時代のとんかつは何だったんだろう。

そりゃ、サクサク衣に甘辛ダレ、玉子でとじたら旨いに決まってますよね。お蕎麦屋さんの定番どんぶり、ザ・かつ丼です。

両方大盛りにしたら(+200円)午後は仕事にならないくらいお腹いっぱいになります(当社比)。写真はそばのみ大盛り、かつ丼はミニのままです。

フードファイターなあなたならいけるかもしれない?!

火曜日 ミニ季節のかきあげ丼セット(2017年9月~)

「サクっと揚がった」季節のかきあげはそばとの相性もバッチリ

おそばを+100円で大盛りにしています

アサリと大き目長ネギの食べごたえある季節のかきあげです

ちなみに、先日までのミニかきあげ丼の時の写真はコチラ。

完全に今回の方がグレードアップしてますよね。

今回登場したニューフェイスの季節のミニかき揚げ丼です。大き目の長ネギは揚げていることで甘さが出てとても美味しいです。大き目に切ってあるので食べごたえある長ネギです。

アサリもたっぷり使われていて噛み応え抜群。しっかり存在を感じることができます。

お得感からするとミニかつ丼には劣りますが、揚げ物が食べたい感は満たされます。

かき揚げ丼の後に食べるそばは美味しいですね。天ぷらとそばは永遠の相性は言わずもがなです。

タレもいいです。

水曜日 ミニ高菜明太セット

「パリパリのりが決め手」高菜と明太子というご飯のお供が二つもついています

そば大盛りにしています(+100円)

高菜も明太子も味の濃いご飯のお供。ゆえにあっという間にご飯がなくなりますよ!

明太子は皮なしのバラ子ですが、その分食べやすくてガツガツ行けます。

高菜は塩辛さの反面甘さも結構あります。これが癖になるんですよね。海苔でくるんで食べても美味しいです。

ゆで太郎には柚子粉なるものも置いてあったりします。お好みでちょっとかけたりすると味変もできます。

木曜日 ミニ豚バラ丼セット

「こってり旨ダレ」は焼き鳥のタレに近い甘めの醤油ダレです

珍しくそば・ミニ丼ともに大盛りにしていないバージョンです

豚肉の美味しさを味わう意味では豚バラ丼も全然かつ丼に負けていませんです。

豚バラ丼は甘辛いタレと豚バラの脂が程よく美味しいです。

タレは焼き鳥のタレに似ています。丼つゆではないので割とこってり目。軽くご飯にしみている部分がゴマと合わさって絶妙ですね。

玉ねぎも入っているので肉だけの物足りなさも解消。

金曜日 ミニカレーセット

「王道の味」まさにその通りのザ・日本人の昼食

ミニカレー、そば共に普通盛りです

カレー好きな日本人。私も週に1回くらいは食べたくなります。味は素朴そのもので特に凝ったカレーではありません。

偏りがないからこそ万人に美味しいカレーになっています。いわゆるお家カレーですね。ルーは固めでシャバシャバはしていません

たまにありますよね、お茶漬けのように食べさせるカレー(笑)

どうでしょう、このそばの色つや。いい色だと思いませんか?ツルツルシコシコです。私は選択できるなら冬でもざる(もり)そばで、温そばはあまり食べません。

以上、ゆで太郎の一週間でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする