【ゆで太郎】500円で食べられるランチ・ディナー共通の日替りまる得セットを1週間分掲載【おひとり様女子歓迎】

スポンサードリンク
Pocket

各カロリー比較しました。1コインで「丼+そば」のお得なセットです。月曜~金曜の日替わりで、ランチ限定から終日食べられるようになりました。昼も夜もゆで太郎。それでは1週間分まとめていってみよう!

Contents

お知らせ ランチのみ➡ランチ・ディナー共通に他

①利用時間帯の変更

今までランチ限定だった日替わりまる得セットですが、12月からは利用時間が大幅に拡大されました。

利用時間の拡大により、ランチではなく、曜日ごとのお得なセット(祝日を除く平日)という位置づけに。

仕事帰りの晩ご飯としても使えるのはうれしい。

変更前:平日11時~16時まで(祝日を除く)

変更後:平日11時~閉店まで(祝日を除く)
※24時間営業店舗は22時まで

ランチ枠を飛び越えて終日の運用

②アイテムの入れ替え(2品)

ミニ豚バラ丼セット➡ミニチャーシュー丼セット
ミニ季節のかき揚げ丼セット➡季節メニュー:牡蠣天とじ丼

③曜日の入れ替え

金曜日のミニカレーセット以外はシャッフルされました。

※メニューは3か月に一度見直されるようです。次回は2018年3月?

ただいまクーポン券配布中です(無くなり次第終了の店舗も)。

店頭にのぼりが出ていたりします。そして利用時のトレーにこのクーポンが乗っています。次回以降の訪問時で320円以上の購入から利用可能です。例えば、かけそば320円にライス120円とカレールークーポンを使えば、440円でかけそばとミニカレーが食べれます。
※使用期限は12月末日まで。320円以上の利用なら時間帯に限らず利用可。

薬味ねぎ・わさび・もり汁(冷)は増量・おかわりサービス中!

かなりブレブレの写真になってしまいました。

薬味ねぎ・わさび・もり汁は気兼ねなく追加できるという旨のポスターが貼ってありました。

ゆで太郎には二枚もり、特盛(三枚もり)メニューがあります。コチラの商品の場合、元々汁を二つもらえますが、更に足りない場合でもお代わりできます(冷のみ)

薬味ねぎは通常の三倍まで増量できます。

★2017年12月より中華そばも提供されることになりました

まる得セットのメニューには含まれません

【平日限定】まる得セット500円(税込み) 11:00~閉店まで(24時間店舗は22時まで)

それぞれのカロリー1週間分を比較してみました

公式サイト(PDF)で公表されている数字よりカロリーを表にしました。

価格はオール1コインの500円ですが、通常時間帯の価格は若干それぞれ違います。通常価格は表の右端に表記しました。

そばは「温」「冷」を選択することになります。こちらもそれぞれカロリーを表記しました。

整理したものが以下になります。

まる得セット曜日順カロリー比較

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
ミニ高菜明太ごはんセット 669kcal 664kcal 550円
ミニかつ丼セット 946kcal 941kcal 680円
ミニチャーシュー丼セット 766kcal 760kcal 580円
牡蠣天とじ丼セット 821kcal 816kcal 650円
ミニカレーセット 868kcal 862kcal 550円

お値段的にお得なのは火曜日のミニかつ丼セット。厚みのある豚肉の柔らかなカツは食べて納得、満足度高いです。甘辛ダレと玉子が美味しい蕎麦屋のかつ丼です。

これをカロリー順に並べ替えるとこうなります。

まる得セットカロリーランキング

メニュー そば(温) そば(冷) 通常価格
1位 ミニかつ丼セット 946kcal 941kcal 680円
2位 ミニカレーセット 868kcal 862kcal 550円
3位 牡蠣天とじ丼セット 821kcal 816kcal 650円
4位 ミニチャーシュー丼セット 766kcal 760kcal 580円
5位 ミニ高菜明太セット 669kcal 664kcal 550円

かつ丼はお得度も高いですがカロリーも高いです。2位のミニカレーセットに約80kcalの差をつけて堂々の1位。

3位の牡蠣天とじ丼セットは季節のメニューです。タイミングによりメニュー変更の可能性があります。

4位のミニチャーシュー丼はかつ丼の衣と玉子、砂糖などが控えられた分、低めのカロリーとなっています。

5位の高菜明太はカロリーランキング最下位ながらもご飯が美味しく進みまくる一品。

ゆで太郎 まる得セット概要

  • 利用時間は祝日を除く平日11:00~閉店まで(24時間店舗は22時まで)
  • そばは温か冷を食券を渡すときに伝える。
  • 大盛りは丼・そばそれぞれに対応している(各100円プラス)。
    ※何も言わないで大盛り券を渡すと自動的にそばが大盛りになる、気がする・・。
ミニと言いながらすべてのカレーや丼はご飯一善分くらいはあります。女性ならそばと合わせたら大盛りにしなくてもお腹いっぱいかもしれません

それではまる得セットを月曜日から順番に見ていきましょう。(現在未調査分あり)

月曜日 ミニ高菜明太セット

「パリパリのりが決め手」高菜と明太子というご飯のお供の共演

そば大盛りにしています(+100円)

高菜も明太子も日本のおかずを代表するご飯のお供です。知らず知らずに箸は進みまくります。

明太子は皮なしのバラ子ですが、その分食べやすくてガツガツ行けます。

高菜は辛みはなく、どちらかというと甘み系の高菜です。これが癖になるんですよね。海苔でくるんで食べても美味しいです。

ゆで太郎には柚子粉なるものも置いてあったりします。お好みでちょっとかけたりすると味変もできます。

別日に現在配布中のクーポン券で海老天をつけてみました。そばは+100円で大盛りにしています。合計600円(税込み)

火曜日 ミニかつ丼セット

「お得度No.1」の肉・玉子・そばのパーフェクトセット

ミニかつ丼はそのまま。そばは+100円で大盛り注文しています。合計600円(税込み)

人気の火曜日、ミニかつ丼のセットです。ランチでないときに食べたら680円します。

どうでしょうこのカツの厚さ。ミニ丼とはいえ、満足の厚みですよね。脂身とのバランスも良くて、決して脂身多めではありません

しかもかなり柔らかく仕上げてあります。噛み切れない租借しきれない昭和時代のとんかつは何だったんだろう。

そりゃ、サクサク衣に甘辛ダレ、玉子でとじたら旨いに決まってますよね。お蕎麦屋さんの定番どんぶり、出汁の効いたザ・かつ丼です。

そば・ミニ丼を両方大盛りにしたら(+200円)午後は仕事にならないくらいお腹いっぱいになります(当腹比)。写真はそばのみ大盛り、かつ丼はミニのままです。

フードファイターなあなたならいけるかもしれない?!

水曜日 ミニチャーシュー丼セット 12月より登場

煮玉子・メンマ付きで美味しくいただけます

そばは+100円で大盛りにしています。

煮玉子が乗っていることでミニ丼がとても華やかに見えます。カイワレの緑もいいですね。ラーメンを始めたということで提供可能になった丼と言えます。

率直な感想として手作り感はあまりありません。ご飯にそれぞれの出来合いの素材を乗せた丼です。

煮玉子はそれほど濃い味ではなくあっさりした味です。メンマも意外にあっさり。

チャーシューは4枚乗っていました。脂身が目立つタイプのチャーシューではないです。好みは分かれますが、私は脂の多いチャーシューの方が好きです。厚さは割と薄め

タレは甘辛ですが、こってり感は特にありません。

昔ゆで太郎で販売していた牛丼は最高に旨かったです。

脂身多めの牛のバラ肉に甘めのタレ。あれは牛丼チェーンの牛丼より旨かった。

実は前回いただいたクーポンでコロッケをつけていました。店内揚げの天ぷらとは違いレンジで温め系のコロッケです。これはこれで素朴で美味しいです。

木曜日 季節メニュー:牡蠣天とじ丼セット 12月より登場

冬季限定の牡蠣の天ぷらの丼です。牡蠣の風味と細ネギのシャキシャキが美味しい。

そばは+100円で大盛りにしています。

見た目には地味目な丼ですが、磯の香りが楽しめる牡蠣が主役なので味的な物足りなさはありません。

小粒ながら牡蠣の天ぷらが6つ乗っています。磯の香りと相性がいい細切りの長ネギも多めに入っています。

ご飯、玉子、ネギと共にいただくと丼つゆとのハーモニーがベストマッチ。かつ丼に続き玉子系の丼として評判を得そうです。

牡蠣と言えば沼津で食べた牡蠣はスゴかった。

実は前回いただいたクーポンでかき揚げをつけていました。かき揚げは店内揚げでサクサク・ボリュームもありお勧めの一品です。そばちょこに入らないのが悩み(笑)

金曜日 ミニカレーセット

「王道の味」まさにその通りのザ・日本人の昼食

ミニカレー、そば共に普通盛りです

カレー好きな日本人。私も週に1回は食べたくなります。味は素朴そのもので特に凝ったカレーではありません。

偏りがないからこそ万人に美味しいカレーになっています。いわゆるお家カレーですね。ルーは固めでシャバシャバはしていません

たまにありますよね、お茶漬けのように食べさせるカレー(笑)

そばとカレーは一見無茶な組み合わせに感じなくもないです。しかし、カレーうどんしかり、カレーと和な麺類の付き合いは意外と昔からあります。

最も麺類限らず、カレー味の〇〇というのはあらゆる食材で成功していますね。スナックのサッポロポテトバーベキュー味、あれも実はカレー味です。

どうでしょう、このそばの色つや。いい色だと思いませんか?ツルツルシコシコです。私は選択するなら冬でもざる(もり)そばで、温そばはあまり食べません。

以上、ゆで太郎の一週間でした。

年越しそばの受付が始まりました。

2人前で600円(税込み)めんつゆ・わさび付き

あっという間の一年でしたが、一年の締めくくりをお家でゆで太郎というのはどうでしょう。日頃も生そばを販売していますが、年越しそばでゆで太郎デビューしてみませんか?

こちらはゆで太郎の店舗デビューへの道を指南した記事です(お客さんとして)。

店内のテーブルに受付用紙がありました。

記入内容は、

  • 氏名
  • 電話番号
  • 希望受取日時
  • おそばのパック数
    ※1パック2人前
  • 海老天 〇尾
  • かき揚げ 〇枚
  • その他の天ぷらなど

です。

気を付けたいのは1パック2人前というところ。つまり2人前600円(税込み)

その他の天ぷらはグランドメニューから転載すると、

  • 季節のかき揚げ 200円
  • とり天 150円
  • ナス天 120円
  • 舞茸天 120円

です。

ちなみにグランドメニューの海老天は150円かき揚げは120円です。

※年越しそばの販売時に天ぷらがグランドメニューの価格と同一なのかは未確認です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする