【門前仲町】ゆで太郎が2月10日にオープンしていたので行ってみました

スポンサードリンク
Pocket

「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の三たてのゆで太郎。駅の立ち食い蕎麦並みに気軽に入れるお店なのに味は本格的。本格的なのに安い。安いのに蕎麦は各店舗の製麺機で毎日蕎麦粉を挽いている。美味しい蕎麦つゆで作ったかつ丼とセットで食べれば言うことなしの二重丸。

お知らせ
2017年3月1日より新価格が導入されました。この記事は価格改定前のものです。メニュー構成も若干変わりました。また日を改めてまとめたいと思います。

2017年5月現在・最新のゆで太郎まる得ランチの1週間分はコチラ。各カロリー比較を表にしました

ゆで太郎のおすすめ満腹セットはコチラ

オープンしたてのゆで太郎門前仲町店

シンプルなこだわりがゆで太郎の基本を支えている

ゆで太郎が言う、『蕎麦は「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」が旨い』この言葉自体は職人の動き方だけの話ですよね。つまり、

上質の蕎麦粉さえあればあとは職人技で仕上げて見せると宣言している。

蕎麦つゆも国産の鰹の枯節を使って仕上げています。

いい蕎麦粉といい鰹さえあればあとは俺たち次第でうまい蕎麦はできる、そう言い切っているように見えます。かっこいいっすね。

私は2002年くらいから通わせていただいていています

初のゆで太郎は麹町店だったように思います。蕎麦はコシがあっちゃ駄目だという人もいますが、私はゆで太郎のツルシコ蕎麦が大好きです。

初めて食べた時はびっくりしました。駅の立ち食いソバのような店構え(スイマセン)なのにこんなに美味しいの?!蕎麦が艶々輝いていますから。

旧日本テレビの裏手に回った辺りにあった(確か地下)のですが今ある麹町店がそこなのかは不明。そして旧日本テレビ前にもあったような気もします。割と都心に多いですよね。

今は松戸店で特盛もたまにいただきます。気が小さいからかつゆのお代わり(できるらしいです)に行くことができないので節約しながら食べていますが。松戸店は立ち食いスタンドとカウンターと両方があります。

ゆで太郎門前仲町店初訪問

さてさて、そんな思いれのあるゆで太郎の新店舗が門前仲町にできたということで行ってきました。入り口を入ると券売機が二機並んでいます。

私は券売機で目的のアイテムを探すのが苦手です。特に後ろに人を待たせたりしているとテンパります。表に券売機の商品一覧をそのままポスターにしてくれたらさぞかし迷わないのにと思ったりします。

あとは券売機と同じ画面のアプリとか作ってシミュレーションできるとか(やりすぎか)。シミュレーションできて最後に占いとか出て来るなら使うけどなぁとか思ったり。

今回は私の中の定番、セットメニューのかつ丼セット(690円税込み)冷たい盛り蕎麦で注文しました。

満腹セットというジャンボかつ丼と蕎麦のセットがありますが、昼なのでちょっと勇気がありませんでした。午後が眠くて仕事にならなくなります(笑)

今回訪問時は男性100%でしたが、うちの会社の女性陣でもゆで太郎ファンは多く「ゆで太郎を食べたことないなんて人生半分損してる!」と言う熱烈ファンも居ました(笑)

店内はオープンしたてもありピカピカです。これは気持ちいいですね。壁には創業者の代表取締役水信春夫さんのメッセージがパネルで飾られています。

イスが固定されているので座る方も後ろを通る人も都合がいいです。イス引くの面倒なので。

かつ丼セット(盛り蕎麦)到着しましたよ

ミニかつ丼とはいえしっかりしたサイズです。690円で食べれるとはありがたい。

食券制ですが、きちんと食券に記載された数字で呼ばれるので間違いがありません。

お店によっては商品名だけで呼ばれることがありますが、あれって自分が注文したものかどうかわからないときありますよね。

全然薄っぺらくないカツです。

どうですかこの厚さ。衣でごまかしてないですよね。ゆで太郎は裏切りませんよ。

味は蕎麦屋の蕎麦つゆをベースに作っているので本当に美味しい。甘辛さと豚肉の脂の甘さが最強コンビネーション。タレにしみていないわずかなサクサクがまたいい感じです。

つゆにしみたご飯がまた美味しくて、コレ、人生で何度経験しても最高の瞬間です。

本当に食べるの好きだな私は。

この艶々の蕎麦。このクオリティの蕎麦がこんなに気軽に食べれる営業努力に感謝です。ちなみにわさびは提供カウンターの近くに置いてあるので自由に持ってこれます。

特長はツルツルシコシコです。いわゆるボソボソ蕎麦ではありません。

蕎麦つゆは関東風なので味は濃い目です。確か言えば蕎麦湯もいただけるはずなのでお好きな方は試してみてください。

以上、ゆで太郎門前仲町店でした。ごちそうさまでした!

今日まで既に3回行ってます・・

次はゆで太郎門前仲町店の行き方を詳しく説明します。

ゆで太郎 門前仲町店へのアクセス詳細

地下鉄門前仲町駅の出口は3番出口

東西線であれば地下鉄門前仲町ホームの東京よりの端っこにエスカレータがあります。まずはこれに乗ってください。

改札を出たら3番出口を目指します。地上までは階段です(短いです)。

階段を上り切るとこんな風景があなたの視界に入ります。

永代通りを横切る横断歩道の先はくすりの福太郎。左斜め先に見えるのはパチンコ屋さんです。
横断歩道は渡りません!っていうか右に(永代通りに沿って)まっすぐ行くだけです。

ここからの所要時間は3分以内で着くでしょう。

左に行くと年中無休で毎日ランチをやっている大金星があります。ここから徒歩1分くらいです。

まずはミスタードーナッツがあります。どんどん先を行きますよ。

家系横濱ラーメン壱角家日高屋の前も通過です。ちなみに家系横濱ラーメン壱角家は牛丼チェーンのらんぷ亭を展開している株式会社神戸らんぷ亭が運営しています。

日高屋さんではモツ野菜ラーメンの販売が始まりました。

ファミリーマートの前も通過です。

なかなか自動ドアが開かない松屋門前仲町店の前も通過です。先の道も渡りますよ。今のところ駅の階段を上がってから右に曲がってまっすぐ歩いているだけです(ゴールまでまっすぐしか行きませんです)。

ココを右折して1分くらい歩くとカンヅメバーの「mr.kanso」さらにその20m先にスペイン料理のイベリコ・バルがあります。


さぁ道を渡りましょう。先の方に小さく看板が見え始めています。

ソフトバンクまで来たらほぼゴール。ソフトバンクの隣です。

ゴールです。

お疲れさまでした!

ゆで太郎のおすすめ満腹セットはコチラ

お店情報
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1丁目6-12
24時間営業
無休(年末年始を除く)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする