【駅弁】越前田村屋の手押し焼き鯖寿司を食べてみました

スポンサードリンク
Pocket

新幹線に乗る機会があったので買ってみました焼き鯖弁当。価格は1100円と少々お高いのですが、福井県知事賞を受賞している注目の駅弁です。駅弁でちょっとした長旅も楽しくなるもんです。

一見普通の焼き鯖寿司ながら実は4段重ねの手の込んだ一品

福井県知事賞を受賞したエリート鯖寿司 1,100円

○○賞と謳(うた)ったものって世の中に相当数ありますよね。よく目にするのはグッドデザイン賞あたりでしょうか。実際その賞がどんなものかっていうことはあまり知られていないことが多いです。

ただ、『悪いものではないのだろうな』という判断基準として使うくらいでしょうか。ブランド力が弱いメーカーであれば購入のきっかけにはなりますよね。いわゆる“お墨付き”とか“紹介”といった感じです。

こちらの焼き鯖寿司は県知事賞を受賞しているということで調べてみました。
どうやら平成19年に「第4回 福井県優良観光土産品推奨審査会」という賞を受賞しているようです。

とはいうものの、今回は受賞を購入の判断基準としたわけではなく、買ってからわかったことなんですけどね。

つまりこちらの駅弁は、賞に関係なく魅力的な駅弁だということです。

ちなみに購入先

上野駅新幹線ホームです。

※楽天、その他でも購入は可能なようです。

それでは早速レビューを。

まずは外箱を開けて見た目をチェック

鯖の片身をそのままお寿司にしてしまった豪華な一本です。しっかりした焼き目があり、これは期待も高まります。

周りは静かなお客さんばかりの中、一人で興奮していました。

鯖寿司の他にはミニお手拭き割りばし、そして懐かしの魚の醤油入れが入っていました。

焼き鯖の厚みとともにご紹介しましょう。コチラです。

昭和世代には懐かしい魚の醤油入れ。まだ存在していたんですね。

そして見てください。この鯖の身の厚さを。

越前田村屋の焼き鯖寿司はプラスのひと手間をかけています

四段構造の押し寿司なんです。

鯖とすし飯の間にサンドされているものがあります。

煮椎茸とお寿司屋さんでよく目にする甘酢しょうが(写真では見えにくいですが)、いわゆるガリってやつです。煮椎茸は甘辛く醤油で煮たものです。

つまり、鯖・煮椎茸・甘酢生姜・すし飯の四段構造というわけです。

食べてみるとなるほど鯖の生臭さは感じません。和食における生姜の役割ってすごいですね。

肉厚で脂が乗っている鯖のおかげで口の中は鯖の旨味で溢れかえります。
実は焼き鯖寿司を食べたのはこれが初めてです。今までしめ鯖の経験しかなかったことが悔やまれます。生の鯖とは違った味わいがあります。

口の中で鯖の身がホロホロ崩れていく感じは、焼き魚だからこそ。生やしめ鯖ではこうはいきません。そして、小骨の一本もなく美味しい。

お醤油受けはありませんが、酢飯部分にポタポタかけて食べると周りにこぼれたりしません。本来お寿司は魚につけるものですがね。

鯖って思い切り大衆魚ですが、栄養満点ですよ。青魚(俗にいう光物)は全般的に栄養満点です。

ちょっと寄り道 鯖の栄養情報

サバはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの良質な脂が豊富で、その含有量は青魚の中でも群を抜いている。脂質の含有量が 多いことでコレステロールが心配されるが、青魚などに含まれるDHAなどの良質な脂肪酸は善玉コレステロールを増加させることができる。

カロリーslismより引用

DHAもEPAもサプリで人気の成分ですね。それぞれで期待できる効果は、

DHA:血中の脂質コントロールを整える効果。いわゆる悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれます。それは動脈硬化や動脈硬化から派生する脳血管疾患や虚血性心疾患の予防にもつながるものです。

EPA:血栓を溶かす効果や血管を拡張する効果が期待されています。つまり現代病の代表格の一つ、高血圧も改善されるのではないかと言われています。さらに花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーを抑制するという研究結果もあるようです。

いずれにしても食べ物はバランスよく色々摂取するのが一番いいでしょうけどね。

肉×肉のダブルパンチ弁当!

知名度抜群!お家で食べるますの寿しのレポートはコチラです

100年以上の歴史がある老舗の鯵の押寿しのレポートはコチラです

焼き鯖寿司のパッケージその他

越前田村屋のこだわり三ヶ条が書かれています。
一、焼き鯖ののこだわり 脂がのった鯖を一枚一枚丹念にふっくらと焼きあげています。
二、米(シャリ)のこだわり 福井県産コシヒカリ米をベースに独自にブレンドしたお米(シャリ)を使用しています。
三、味のこだわり 煮込み椎茸と甘酢生姜で旨味を更にアップさせています。

以上『越前田村屋の手押し焼き鯖寿司』でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする