【門前仲町】雷電(らいでん)の大きな海老が乗った天丼ランチをいただいてきました。

スポンサードリンク
Pocket

チェーン店では味わえない大きな海老が乗った天丼。甘辛ダレとご飯と天ぷらの合わせ技が絶妙。きすの天ぷらも肉厚です。門前仲町2番出口から徒歩1分の雷電にオジャマしました。

天丼の有名店に負けない美味しい天丼

いつもは丸ごと食べる海老好きの私が尻尾を残したわけ

凄いんです。海老のサイズが。食べ物の例えにふさわしくないと思いつつ思い浮かべたものがあります。巨大なカブトムシの幼虫。ええ、忘れてください。誤った例えです。

食べた時の感触が、プリプリというより筋肉の塊を食べているというか。ブリブリの海老です。

これで820円はとてもお得です。

きすの天ぷらは美味しいのですが、他店ではどうも衣の厚みが身の厚さを超えていて魚を食べている感じがしないことが多いです。

雷電のきすは肉厚で魚を食べている感じが伝わってきました。

本日の旬の野菜天ぷらはカボチャでした。揚げ方がベストで、ホクホクの一歩手前という私には最高の仕上がりでした(でんぷん系のホクホク感がどうも好きではないので)。

お昼にこんな天丼が食べられるとは門前仲町で働いていて良かったです。

いやー旨かった。

雷電へのアクセス詳細

地下鉄門前仲町駅2番出口から徒歩1、2分

今回は門前仲町東西線ホーム下り方面(千葉方面)突き当りにある階段を上ります。逆方面の階段を上がるかなり遠回りになるので間違えないように。

階段を上がると改札フロアです。

改札を抜けたら2番出口を目指しましょう。2番出口を出るとこんな風景になります。

ちなみに、深川不動尊の鳥居をくぐった先にから揚げ定食と親子丼の美味しいお店があります。ここから徒歩5分くらいです。

2番出口に出たら左に行きます。するとこんな風景です。

数十秒歩くと左手に白い大きな立て看板?のようなものが見えてきます。この看板を潜り抜けたらあとは直線。

その直線コースはこんな感じ。

少し先に見える十字路は超えて突き当りまで行きます。

はい、到着です。

お店の外観とランチメニュー看板

自家製メンチも美味しそう

クリックで大きくなります

今回食べたのは、左上の「天丼」820円です。店内のポスターによると肉団子もかなりの名物らしいので今度食べてみたいと思います。

真ん中にある「特大海老天丼」1,000円というのが何とも気になるところ。今回食べた海老が二本乗っているのか、更に大きな海老二本なのか。

肉団子よりもまずそちらを解決したいと思います。

一見小さなお店に見えるのですが団体客に対応している部屋もあるようです。

雷電 門前仲町
〒135-0047 東京都江東区富岡1-3-10
電話:03-5620-0777
月~金
ランチ 11:00~13:00月~土
ディナー 17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日

個人経営のお店がたくさんある門前仲町

門前仲町はいわゆる下町です。個人で経営されているお店がたくさんあってまだまだ未チェックのお店ばかり。個人経営のお店はやっぱり手料理が美味しいですよね。

和洋折衷なんでもあるので食べたい気分でお店をチョイスできます。また、たくさんお店があるのにお昼時はどこも満員です。どちらかというと13時過ぎより11時代の前倒しタイムの方が比較的空いています。

明日は節分なのでまたひと盛り上がりあると思われます。恵方巻食べなくちゃですね。

せっかく毎日のように来ている街なのでこれからも少しずつ開拓したいと思います。つたない文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

またのご来店をお待ちしています!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする