【松戸】【ランチ】お食事処 築地で海鮮三色丼を食べてきました。お値打ち1,000円!

スポンサードリンク
Pocket

松戸にあって築地の名を店名にしているお店。海鮮ものが中心です。その日の仕入れでネタが変わるので毎回楽しみです。今日は本まぐろ、ホタテ、ブリの三色丼(税込み1,000円)にしてみました。お昼に海鮮丼・お刺身が食べたいときは間違いなし。土日祝日はお休みなのでご注意を。大満足◎のお店。2017年、今年もいただきまーす!

※お店の行き方については↓の投稿を参考にしてください。

お正月休みのしめランチ

ネタは豪華にお財布には優しく

また一年開けてしまいました。今年こそはいいことがありますように。もうこんな感じで40年以上お願いしているような。

実家の天気とは打って変わって関東はなんて天気がいいのだろう。真っ青とした青が1月だというのにまぶしい。風は冷たいけど。

さてさて、今年も築地で幕開けです。ネタは豪華に豪快に、お財布には暖かく優しいこのお店に行ってきました。

ランチタイム:平日:11時30~14時

お店付近。相変わらずほぼ向かいの『兎に角』さんは二、三人の待ち人が。築地の看板はいつもの『本日のメニュー看板』が何となく少なかったです。

トップにあるのがカキフライ定食、次が鮭のハラス定食、うな丼、一番下に日替わり丼1380円等々がありました。

お店へ入店

先客が2名ほど。テーブルの配置が前回と変わっていてすべて4人用になっていました。忘年会&新年会バージョンだったのかも。

一人楽々座るとお店の方から一言。中落ち丼他売り切れ商品の説明。なるほど、だから表のメニュー看板がいつもより少なくなっていたのか。ランチタイムは14時までですが訪問時間は1時40分くらいでした。

それで一瞬日替わり丼と悩みましたが、本まぐろ、ホタテ、ブリの黄金コンビで1000円という安さにひかれて三色丼を注文しました。

後から気が付いたのですが、本日の日替わり丼、うにの横には『特上』の文字が。しまった、あえての『特上』の記載。安さより品質重視の私としたことが『特上』の文字を見落としていたとは。次の機会に期待しよう。

三色丼が到着

相変わらずゴジラ級のデカネタ

もう何回となく食べていますが、何度見てもファーストインプレッションは衝撃です。ネタがご飯を踏んづけているようにも見えます。

撮影のために箸で持ち上げて撮影するのですが、持っている手がどうにも震えてしまいます。マグロ、重い・・。

奥に見える卵焼きも実はかなりの大きさ

マグロの赤身はしっとりとしていて、ブリは脂がのりまくっていて、ホタテは貝柱だけなの磯の香りがするくらいのジャンボサイズです。

食べ終わるころにはもう当分生魚はいらないと思ってしまいます。しかしまた来てしまうんですけどね。

今年も何度となく足を運ぶことでしょう。今年は何かいいことがありそうです。

ごちそうさまでした。

お食事処築地のその他の記事





平日の松戸のランチにお勧め

お食事処 築地 090-9151-3397(タップで電話がかけられます)

千葉県松戸市根本464-4(タップで地図が開きます)※某有名グルメ口コミサイトでは3階となっていますが1階です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする