【門前仲町】いきなりステーキのバースデークーポンの使い方詳細

スポンサードリンク
Pocket

ちょっと前の話になります。いきなりステーキのバースデー会員特典の話です。ゴールド会員になると誕生日月に毎年300グラムのリブロースステーキが無料で食べられます。昔は400グラムでしたが規約の変更により現在のボリュームに。

オープン時には話題のお店だった

店の回転率を効率化する手法

数年前のオープン時には各局のワイドショーで取り上げられていた『いきなりステーキ』。立ち食いで料理を提供する斬新なスタイル。

ほぼ同期で同じスタイルでヒットしたお店として『俺のフレンチ』や『俺のイタリアン』をはじめとする『俺のシリーズ』があります。当時は【お客さんも立ち食いというリスクを負うことで一流の料理を安く食べることができる】お店が人気になっていました。

立食というスタイルは【狭いスペースでも大人数を効率よくさばくことができた】からです。言ってみれば薄利多売ですね。

いきなりステーキ

名前の由来は、お店に入って『いきなりステーキを提供する』っていうことから来ているらしいです。入店して席を案内されカードを渡されて厨房の窓口へ向かいます。そこで肉の部位とボリュームと焼き加減を告げると、目の前で肉の塊をカットしてくれます。これからこの肉を食べるのかという期待感とパフォーマンスのインパクトが凄かったです。目分でカットしているにもかかわらず殆ど誤差なくカットしてくれる職人技は見事です。かつてはファミレスやレストランの100グラム程度の肉をステーキと言っていました。しかし、いきなりステーキの登場で『肉の塊を食らう』という本能に訴求してくるやり方はとても魅力的に映りました。

2013年12月から始まった店舗拡大は繁栄を極め、現在は全国に首都圏を中心に当初の目標の100店舗を達成しています。

門前仲町店は店舗限定ランチやっています。

肉マイレージカードという会員制度

食べれば食べるほど特典がランクアップする

公式ホームページ:いきなりステーキ肉マイレージカード

食べた肉の量だけポイントが付与されます。ポイントにより、メンバーズカード→ゴールドカード→プラチナカード→ダイヤモンドカードとランクアップしていきます。初回のカード発行に100円必要ですが、ちょいちょい無料のキャンペーンをやっています。

各ランクに合わせて特典が変わってきます。そして特典を受けるためにはいきなりステーキのメルマガ登録とスマホアプリのインストールが必要です。詳しくは公式サイトを確認してください。主な特典は以下になります。


メンバーズカード 2999gまで
バースデー特典 500円クーポン


ゴールドカード 3kg以上から
ゴールドカードにランクアップ時:1000円クーポン
バースデー特典 USリブロース300グラム
来店の度にソフトドリンクが無料(注文時にカードの提示が必要・黒ウーロン茶あり)


プラチナカード 20kg以上から
プラチナカードにランクアップ時:3000円クーポン
バースデー特典 お好きなステーキ300グラム
来店の度にお好きなドリンクが無料(注文時にカードの提示が必要)


ダイヤモンドカード 100kg以上から
ダイヤモンドカードにランクアップ時:10000円クーポン
バースデー特典 お好きなステーキペアで300グラム
来店の度にお好きなドリンクが無料(注文時にカードの提示が必要)


ちなみに私は今ゴールドカードで最近の履歴はこんな感じです。結構頑張っていますが、累積重量は約8kgです。プラチナまではまだまだ遠い道のりです。

いきなりステーキアプリのトップ画面


利用履歴で利用日時、肉の量、利用店が記録として見れます

現在肉マイレージカードはプリペイド機能があり、1000円単位でチャージできます。蓄積上限は5万円です。

バースデークーポンを使ってみる

誕生月にメールが来ます

私の誕生日は6月なので6月1日に以下のようなメールが来ました。この特典を受けるためにはメルマガ登録とクーポンを提示するためのスマートホンが必要です。※誕生月に会員になった場合にこの特典が受けれるかどうかは不明。


クーポンの画面のキャプチャー

特典は全国のいきなりステーキで対応できます。私は普段から馴染みのある門前仲町店へ行きました。

ここで
クーポンは無意味にタップで進めると無効になってしまいます。必ずお店に入店して注文時にスタッフの方にバースデークーポンの旨を伝えて説明を受けたほうがいいです。画面操作後は30分の時間制限があります。2016年10月からあったソフトバンクの牛丼・31アイスクリーム・ミスタードーナッツのプレゼントキャンペーンに似ている仕様です。

実食!とお会計

待つこと十数分、無料のUSリブロースステーキ300gが登場です。ドーン!ライスは別に注文しました。200円。

この肉肉しい姿。ゴールド会員特典のソフトドリンク1杯無料も受けれます。

ガッツリいただいて満足のステーキディナーでした。ちょっと前までは300gではなく400gだったんですけどね。そこはグッと飲み込みましょう。

いやぁごちそうさまでした。

会計はこの通りです。

200円。ライスを注文しなければ完全無料です。


「しろたん」は1本のたんから9枚しか切り出せない希少部位

近くにはこんなお店もあります。


まとめ

これは毎年誕生日が楽しみになります。気軽に入れる本格ステーキのお店、いきなりステーキ。今年も何度もオジャマするんだろうなぁ。

私はほぼほぼランチが多いですけどね。ランチは200g、300g、450gのワイルドステーキという固定メニュー(サラダ・スープ・ライス付)が主力です。オープン当初と比べると少し値上がりしましたがまだまだお得感あります。筋ダラケということはありませんし、赤みが旨い。何より、300gと言いながら、絶対それ以上の重さだろうなということが結構あります。個人の感想ですけどね。

炭火で焼かれた塊肉は絶対家で焼いたステーキ肉より美味しいです。肉汁が半端ないです。レアを一番に勧めてくるのも自信あってのことなのでしょう。すごく美味しい。

最近は糖質制限のダイエットも流行っているせいかランチ時の女性客もよく見かけます。一人の方もちらほら。トッピングのコーンも無料で他のものに変更できますし、ライスが不要なら100円安くなります(ランチのみ)。まさにダイエットの強い味方とも言えるでしょう。

ランチ以外の通常営業ではアンガスビーフのサーロインが美味しかったです。500gペロリでした。その時の写真がこちら。

サーロインはランチの肉(肩ロース)とは明らかに違いました。肉の感想では使いつくされた言葉ですが、柔らかさと赤身、脂のバランスの良さ。これに尽きます。逆に和牛ではこれほどの量は食べれないでしょうね。

ちなみに、ヒレは最もレアが一番。というか、少しでも焼き過ぎるとパサパサ感が否めませんでした。焼き上がりが届いたらすぐにトッピング野菜の上に乗せたほうがいいかもです。友人が(まさかの)ウェルダンで注文したのを試食させてもらいましたが、圧倒的にサーロインが美味しかったです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする