【松屋】チーズハンバーグのブランソースとトマトソースをまとめてどうぞ【オススメ】

スポンサードリンク
Pocket

カロリー比較一覧表載せました。松屋にまた新アイテムが登場。チーズハンバーグ定食です。ソースはブラウンソースとトマトソースの二種類。目玉焼きを乗せるかどうかで4バージョンの定食です。私は目玉焼きにこだわりがないので目玉焼きなしで食べ比べてみました。

みんな大好きチーズハンバーグ定食が発売です

価格をガストのチーズインハンバーグと比較

【商品名】
ブラウンチーズハンバーグ定食 650円
(ライス・みそ汁・生野菜付き)
ブラウンチーズエッグハンバーグ定食 710円
(ライス・みそ汁・生野菜付き)
トマトチーズハンバーグ定食 650円
(ライス・みそ汁・生野菜付き)
トマトチーズエッグハンバーグ定食 710円
(ライス・みそ汁・生野菜付き)

洋食メニューの登場です。前にガストのチーズインハンバーグが流行りましたね。松屋はチーズ乗せハンバーグです。

ガストの『チーズインハンバーグがランチ549円(税抜き)+サラダ・スープのセット249円(税抜き)=税込みで860円くらい』を考慮するとさすが松屋という価格です。

″ファミレスと比較してどうするんだ。比較するならSガストだろ″という声も聞こえてきそうです。でも、Sガストにはチーズインハンバーグがないんですよね。

そこは″売れた″チーズインハンバーグのガストブランドを守るためかもしれません。

今ならご飯大盛り無料です

松屋の新発売名物、ご飯大盛り無料は今回もあります。当初発売日の4月25日から1週間でした。現在、好評により2週間の延長になったとのこと。

5月9日15時までは確実にご飯大盛りは無料で食べれます。なお、特盛は+40円です。

食べた感想など

結果的に言えば両方美味しいです。食べる前は絶対ブラウンソースの方が旨いと思っていました。理由はデミグラスソースとご飯の相性の良さに尽きます。

コチラのお店のデミグラスソースかけ放題に感動した男なので。

ところがトマトソースも美味しいガーリックの強さが決め手かもしれません。ブラウンソース同様、ご飯にとてもよく合います。塩気も強い方だと思います。

味の違いを一言で言うと、

ブラウンソース➡甘い

トマトソース➡塩辛い

です。

ブラウンソースの甘さは、豚の角煮や焼肉屋のしょうゆタレの甘さのレベル。この辺の甘さが好きな人には美味しいでしょう。

トマトソースの塩辛さはいわゆるパスタのトマトソース。チキンのトマト煮なんかの塩辛さのレベルです。

ってことで、自分的には引き分けといったところ。うれしい誤算でした。マジですよ

ブラウンチーズハンバーグ定食 650円

ソースとハンバーグ、ソースとご飯どちらもベストコンビです。もちろんトロリととろけたチェダーチーズが最高の立役者ではあります。

チーズのおかげでハンバーグは濃厚に、ご飯は濃厚リゾットみたいに食べることができます。

ご飯の上に始めからどさっとかけたくなる衝動にかられますが大人なので我慢します。

トマトチーズハンバーグ定食 650円

チーズとトマトの相性は長い歴史の中で実証済みです。合わないわけがない。ご飯とトマトソースに疑問がありました。

ブラウンソースはハンバーグとハッシュドビーフ的な2品楽しめる確信がありました。しかし、トマトソースの場合は「トマトハンバーグをおかずにご飯を食べる」だったんです。

ところがコチラも普通にご飯も美味しくいただけました

目玉焼きを選択しない理由

目玉焼きの正しい食べ方ってものがまだ決着ついていないんですよね。醤油なのかソースなのかはたまた塩なのか。

全く個人的なことなので大した理由ではないですが、決着のついていないものをまた別のソースで食べることに抵抗があるだけです(笑)

玉子をそのまま食べるなら一番好きなのはゆで玉子に塩。これにキマリ。

ちなみに卵より玉子って書く方が好きです。

ピザやハンバーガーでもよく食べるチェダーチーズって?

イギリス生まれのチーズで、比較的固い分類のセミハードチーズです。

固さは水分を飛ばしているためです。ちなみにトムとジェリーで登場する穴の開いたチーズはハードチーズです。あれは更に水分を飛ばして固く仕上げています。

チェダーチーズはホワイトチェダーとレッドチェダーと二種類ありますが、日本人に馴染みがあるのはオレンジ色のレッドチェダーですね。

レッドチェダーの色はベニノキの種子から抽出される色素で着色された自然由来のもの。

熱を加えるとトロリととろけて(ご存じ)最高の味わいになります。

ハイジに出てきた飯テロのチーズ、あれはヤギのチーズでしたね。

カロリー比較

カロリーが気になります。公式サイトではそれぞれ公表されているので、それを元にカロリー表を作成してみました。

では見てみます。

定食でのカロリー比較

 品名 目玉焼きなし 目玉焼きあり
ブラウンチーズハンバーグ定食 932kcal 1,020kcal
トマトチーズハンバーグ定食 930kcal 1,018kcal

わずかですがブラウンソースの方がカロリー高いです。まぁでもどちらを選んだ方が低カロリーか?という指標にはならないレベル

好きな方を注文して良さそうです。

目玉焼きでカロリーは勿論変わります。でも、タンパク質なので目玉焼き分はそれほど神経質に考えなくてもいいかもしれません。

単品でのカロリー比較

 品名 目玉焼きなし 目玉焼きあり
ブラウンチーズハンバーグ単品 477kcal 566kcal
トマトチーズハンバーグ単品 475kcal 564kcal

単品だとかなり低くなる印象。やっぱりご飯のカロリーってそれだけで相当なのでしょうか?ご飯は糖質の塊で角砂糖〇個分なんてよく言いますから。

単品をテイクアウトして、お家でパンで楽しんでも良さそうです。パンの方がより高カロリーにはなりますけどね。

ちなみに、ガストのチーズインハンバーグは単品で757kcalです。付け合わせも含みますが。

今後も松屋に期待

最近はラーメンにも本格参入すると発表した松屋。

庶民の期待は増すばかりです。牛丼の松屋からカレーの松屋、ラーメンの松屋。飲食業界は松屋だらけになりそうな。

そんな状況も期待しながら、今もチーズハンバーグが食べたくなっています。いやぁこの時間はさすがにヤバい。

24時間やってるので今からでも全然近所の松屋でいただくことができます。(23:48現在)

私のハートにもチェーン展開してますわ。

では。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする