【無料配布中】ネットで服を買うなら必須アイテム!ZOZOスーツの注文方法を画像で解説【ZOZOTOWN】

スポンサードリンク
Pocket

現在無料配布中(送料200円は必要)。ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で試着に対する価値観は劇的に変わります。何しろ今までZOZOTOWN(ゾゾタウン)に見向きもしなかった40代の私が新規会員登録したくらいなので。

購入時のサイズで悩まなくなる仕組みが完成。

ネットやリアル店舗で服を買う時に起こるアノ問題

ネットで服を買う時のあるある&失敗談。

  • 試着できないから買うのを悩む。
  • 届いた服のサイズが着てみたら合わなかった。
  • 腕だけきつい。
  • 腿だけきつい。

とにかくサイズに関しての失敗談が圧倒的。

リアル店舗に行ったら行ったで、試着大好きの人もいるでしょう。私は、

  • 試着が面倒くさい。
  • サイズを聴かれるのがうざい。
  • サイズを測られるのも面倒くさい。嫌だ。

大体定番の問題です。男女でも意見は分かれるでしょうけどね。

ZOZOスーツはこの辺の悩みをひとまとめに解決してしまうアイテムになりそうです。

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で何ができる?

一言で言えば、“あなたのボディラインを数値化してくれる”もの。

操作はめちゃくちゃ簡単。

  • 伸縮センサーがついている全身黒ずくめのこのスーツを着る。
  • スマホをかざす。
  • 採寸終了。
    ※スマホZOZOTOWNアプリのダウンロードが必要。

こんな便利な物があるのかと。

体型データを読み取る伸縮センサーは何か所もあるからメジャーより正確なデータが取れる。

まるで自分のフィギュアが作れるような3Dデータが出来上がる

全身のデータはZOZOTOWNアプリへ保存されます。そしてZOZOTOWN側があなたにピッタリフィットする商品を提案してくれる。

計測後のサイズに間違いはありえないから、

  • あなたはデザインのチョイスだけに集中できる。
  • サイズを間違えて買うこともなくなる。

公式サイトにはこう書いてある。

人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ。

体型が変わったかな?と思ったら、また着れば数値を更新できる。

しかもこのZOZOスーツ、今は無料で配布中だ。

ただ、このアイテムはユーザーが増えるほどZOZOTOWN側にもメリットがあるアイテム。今後有料になるかどうかは不明。

いちおう“3,000円➡初回無料”とは書いてあるけどね。

注文が殺到しているらしく、今注文しても到着は来年の1月以降の到着とのこと。

どうせこの先もZOZOTOWNで買い物するなら早めのZOZOスーツ注文をお勧め。

このタイミングでZOZOスーツを発表した理由

ZOZOTOWNは現在6279のブランドアイテムを扱っています。

そしてこれからはそこに自社商品が加わるようになります。いわゆるプライベートブランドです。

自社商品は大手コンビニやドラッグストア、ドンキなどのディスカウントショップなどでも各社開発・販売しています。

自社商品を自社で売るというのはメリットが多くあるためです。簡単に言えば、

スーパーで買ったパンを誰かに売るより、

自分で焼いたパンを誰かに売る都合の良さ

に似ています。

大手メーカーと同等のものが安く買えるイメージありませんか?それです。それがZOZOTOWNという服のネット通販に生かされることになります。

自社商品を売る他社との“差別化”

当然意識するのはユニクロでしょう。

“差別化”というのは何のことはない、

ユニクロがやってないことをZOZOTOWNが企画・実行すること。

それがZOZOスーツです。

ZOZOTOWN前澤友作社長は、ZOZOスーツの企画発進からプライベートブランドの発売を決めました。成功の確信があるのでしょう。

そして、早速ZOZOTOWNの大よそターゲットになりえない40代男性の自分もさっそく動かされたということです。

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏も絶賛していました。

ZOZOTOWN新規会員登録&ZOZOスーツ申し込みマニュアル

ZOZOTOWNは知っていたけど、今まで使ったことはありません。

理由は、世代違いかなという印象から。しかし、便利なものと新しいもには興味があります。

で、今回新規会員登録&ZOZOスーツの同時申し込みをしてみました。

新規申し込みとZOZOスーツの申し込みは、別々で終わらせる必要はありません。

ZOZOスーツの申し込みを進めつつ新規会員登録も誘導されます。なので、会員の方も新規の方も以下の流れでOKです。

まずはZOZO SUITにアクセス。

この画面から下にスクロールしていくとZOZOスーツを予約注文するのボタンが出てきます。

ZOZOスーツ予約注文ボタン

さっそく画面をタップ。

ZOZOスーツをカートに入れる

右上のカートはまだ“0”になっています。

画面下にあるカートに入れるをタップ。

ZOZOスーツのサイズを選択

ZOZOスーツもサイズがあります。ここで身長・体重・性別を入力。ここはサバを読んだら全く意味がなくなってしまいます。見栄をはらず?入力しましょう。

カート内の商品(ZOZOスーツ)と送料200円の確認

ZOZOスーツ本体は無料ですが、送料200円かかります。

ZOZOTOWNは10月まで送料は言い値でしたが、11月1日より一律200円へ変更されています。ZOZOスーツだけ送料200円という訳ではありません。

ここで、既に会員の方はログインしてレジへ進むですが、私は会員ではないので新規会員登録してレジへ進むをタップ。

ZOZOTOWN新規会員登録

性別・生年月日・郵便番号・メールアドレス・パスワードを設定します。

メールアドレスはZOZOTOWNにログインする際のIDになります。

パスワード8文字以上12文字以内で。

利用規約に同意して会員登録するをタップ。

配送方法・お届け日・支払方法の選択

会員登録が終わると購入手続き画面に遷移(せんい)します。

お届け日の設定は“指定なし”しか選択できません。

ZOZOTOWN独自のシステム、“ツケ払い”は送料のみのため利用できません

私はクレカで申し込みました。

注文内容の確認

品代0円+送料200円を確認。注文を確定しましょう。確定ボタンの下にはお届け先が表示されています。念のため住所や名前に誤りがないか確認。

サンクス画面で終わりです。あとは発送➡到着を待つだけ。

以上になります。

新規会員登録&ZOZOスーツ購入の2ステップでしたが、それぞれ確認メールが来ました。



ツケ払いと送料の自由化(2017年10月の1ヶ月で終了)

ZOZOTOWNオリジナルの支払い方法にツケ払いがあります。

商品購入時に商品とは別に請求書が送られてきます。そして、商品購入から2か月以内にコンビニか銀行で支払うことになります。

ツケ払いは手数料として商品とは別に324円発生します。手数料ですね。

これは“ツケ払い”というネーミングがユニークですが、単にローン払いの形を変えたものです。

なるほど、クレカを持たない人用の救済策でクレカ風に支払えると言われれば納得です。

クレカ風というのは、

①購入時に現金がいらないことと、

②支払いのタイミングが後伸ばしになるところです。

ということは、クレカ利用時の注意事項と同じく、金銭感覚麻痺による使い過ぎは要注意です。

そもそも、後払いとは言え、それを毎月やっていたら永遠に二か月前の支払いを毎月行うことになります。全然楽チンではないです。

利用しすぎには注意しましょう。

送料は10月の1か月間は自由に設定できました。なので0円申告なら送料0円で注文できました。

殆どの人は0円で設定したのか?

そこは真面目な日本人です。違いました。

平均送料は96円、送料0円が設定された注文の割合は43%だった。

0円送料は半分もいませんでした。

現在送料は一律200円で統一されています。

一ヶ月間自由設定で、購入者の送料に対する価値観を調査したまでで、お祭り的なキャンペーンではなかったようです。

2018年の動きが楽しみなZOZOTOWN

ZOZOスーツの到着を楽しみにして、サイトで快適に買い物をする日を楽しみにしています。

サイズの明確に把握できればネットで服を買うことに迷いがなくなります。

ZOZOスーツの発送は今月から順次開始プライベートブランドも年内に発表するとのこと。

2017年もあと2ヶ月というところでかなり早い転回ですね。

ただ、自分のZOZOスーツが届くのは予定では1月だし、時間は結構あります。

この機会に自分のファッションセンスも見直してみようかと思います(笑)

しかし、スーツで計測した結果は他のサイトでも使えそうだけど、その辺は大丈夫なのかな?それとも採寸はされても数値は見れないのか?!

到着が楽しみ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする