【松戸】【ランチ】駅近でデカネタ海鮮丼!『お食事処 築地』で本まぐろ中トロ刺身定食を食べてきました

スポンサードリンク
Pocket

松戸にあって築地の名を店名にしているお店。ランチで海鮮丼・お刺身が食べたいときは間違いなし。土日祝日はお休みなのでご注意を。大満足◎のお店。

20161206_134306648

※現在、ランチの営業時間は11時半~14時となっています。

JR松戸駅 東口から徒歩5分

%e7%af%89%e5%9c%b01

松戸駅ホームから行き方を説明します

松戸駅はホームから改札に向かう階段が2か所(階段は双方なので正確には4か所)あります。ざっくり言えば小さい改札と大きい改札。

エスカレーターがあればそれは大きい方の改札です(ホーム中央付近)。
エスカレーターは片面のみなので降車位置によっては反対面の階段しかない側が見えるかも。

小さな改札はホーム端の方なのでホームのとりあえず真ん中辺のエスカレーターを目指してください。

改札を出たら左に向かいます

松戸駅の自動改札は入退場相互で利用する設定ではなく、入り口だけ改札、出口だけ改札に別れています。上の写真は入場のみの改札です。写っていませんがその写真の右隣に出口だけ改札があります。

改札を出たら東口(左)に向かってください。

下の写真の通路です。わかりにくいですが写真の位置から20メートル程度先に下りの階段があります。

まっすぐ行ってその階段を降りると、踊り場で直進と左の階段に分岐しています。左の階段を降りてください。

%e7%af%89%e5%9c%b02

階段を降りたらもうまっすぐ行くだけ。線路に沿うような形になります。それが下の写真。割りと細い道ですが、昔モヤさまで取材されたこともある通りです。

20161206_135805812

左に庄や、右に日高屋。この先にはお店の手前に新東京病院という大きな病院もあります。

お食事処 築地に到着

ずんずん行きます。距離にして150メートルくらいあるかもしれません。お店は右側にあります。

ラーメン店が多いことで有名な松戸ですが、この通りにも有名なつけ麺屋さんがあります。ラーメン・つけ麺・油そばの『兎に角』さんです。

そのほぼ向かいにあるのが『お食事処 築地』です。『兎に角』さんの看板が割と目につきやすいので目印として知っておくといいかもしれません。行列ができていることが多いのでわかりやすいかも。

20161206_135511993

そして、到着。

20161206_135501209

ちょっとわかりにくい写真になってしまいました。

Googleストリートビューより引用させていただきますと、

%e5%a4%96%e8%a6%b3

閉店状態ですがこんな感じです。

普段のランチタイムには表にメニュー看板がたくさん置いてあります。ちゃんとお店の外観を確認したい人は某有名グルメ口コミサイトの写真で見てみてください。

注意点

トップにも書きましたが、お店は日祝日がお休みです。

某有名グルメ口コミサイトでは日祝休みとなっていますが土曜日もお休みです。知らなくて昔土曜日に閉まっていた時はかなりショックでした。食べたいモードの頭の切り替えってなかなか収まらないものです(笑)

お食事処築地のその他の記事





『お食事処 築地』に入店

店内

奥には座敷もありますが、ランチ時はテーブル席のみの使用のようです。席数は15人分くらいでしょうか。それほど広くはないですが、しっかりしたイスと広いテーブルで食べやすいです。

ランチタイムは11時~14時ですが、私が訪問したのは13時40分くらい。世間は昼休みも終わって仕事を始めている時間帯。そのおかげで席に余裕もあり楽々食事することができました。

女性の一人客、マダムのおしゃべりグループもよく見かけます。女性って思っている以上に海鮮好きの方多いですよね。

お店はご夫婦?らしきお二人で営業されていて、息が合っている感じでとても雰囲気もいいです。

メニュー選びに迷う

20161206_134306648

メニューはその日の仕入れによって変わるので手書きです。見てくださいこの魅力的な丼や定食の数々を。海鮮のほかにもカニクリームコロッケ定食やエビフライ定食、エビフライカレー丼なんてのもあります。

色々試したことはあるのですが、今日は『本まぐろ中トロ刺身定食』1280円にしてみました。

『本まぐろ中トロ刺身定食』の登場

このデカネタこそが『お食事処 築地』のアイデンティティ

20161206_134526151

20161206_134520333

20161206_134542126

このデカネタの迫力、伝わるでしょうか?

いまいち写真では伝わりにくいような。

まぐろのおいしさはもちろん、絶対一口で食べられないサイズです。5切れといってもこの量の中トロを一度に食べるなんてそうそうありません。

通常の刺身定食の倍以上は楽にあると思います。

20161206_135002116

一切れを割りばしと比較してみました。

こればかりは体験してもらわないと伝わらないと思うので、松戸へ訪問の際にはぜひ立ち寄ってみてください。ただし、営業は平日だけですよ!

おまけ 以前オジャマした時の海鮮丼がこれ

20161026_132513196

20161026_132526503

この時は丼を注文しました。

丼からこぼれ落ちそうなネタの満員電車です。

確か中トロ・生シラス・ホタテ・赤貝という、貝とシラス好きの私には文句なしのコンビネーションでした。肉厚のホタテと磯の香りであふれる肉厚赤貝がたまりません。

仕入れ状況に依存するので今後このゴールデン丼(勝手に命名)が再登場するかどうかは不明です。

まとめ

松戸で貴重なお店

千葉県に海はありますが、松戸は海からそう近いとは言えません。まして個人経営のお店でこれだけの海鮮系のメニューをインパクトたっぷりに提供してくれるお店は貴重です。

その昔、松戸市役所のすぐ手前の今よりも狭いスペースで営業されていました。その頃に行ったのが初訪問。その時、素材のすばらしさはもちろん、お米の美味しさに感動しました。確か2回くらいおかわりした恥ずかしい記憶が。

その後、少し駅よりに移転して、その後しばらく休業されていた気がします。

あの丼や定食がもう食べられないのかと意気消沈していました。しばらくして、休業店舗から今の場所に引っ越しされてまた営業されているようです。

今でもお米の美味しさも変わりなく、これから先もずっと変わらずに海のうまいものを提供してほしいです。

個人的には生ウニ丼も復活してほしいです。あれはあまりにコストに合わなかったのだと予想されます。なにしろ丼の上にウニが1箱ドカンと乗っていて1杯確か1,000円くらいでした。で、回転寿司のようなミョウバン、保存料のえぐみなしでしたから。恐ろしいほどのコストパフォーマンス。思い切り値段を上げてもいいのでぜひもう一度食べてみたい。

そして次こそはお釣りのいらないように小銭も持参してオジャマしようと思います。

★お食事処 築地の住所(地図)・電話番号

お食事処 築地 090-9151-3397(クリックすると電話がかけられます)

千葉県松戸市根本464-4(クリックすると地図が開きます)※某有名グルメ口コミサイトでは3階となっていますが1階です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする