【年末ジャンボ】西銀座チャンスセンターで夢を叶えるのは甘くなかった!あきらめてイルミネーション2016

スポンサードリンク
Pocket

今や年末の風物詩となったジャンボ宝くじ。発売開始とともにもう年末まで駆け足といった感じだ。当てたいというより毎年の恒例行事なのでという「欲のない人?!」も多いかもしれない。まさか、ね。

しぶしぶ?撮影したイルミネーション

西銀座チャンスセンター

平成の億万長者474名

※平成元年(1989年)ドリームジャンボから平成28年(2016年)オータムジャンボまで

公式ホームページ:http://nisiginzacc.com/

住所: 〒104-0061 東京都中央区 銀座4丁目1−2

この数字が多いのか少ないのか、発売の枚数(分母)がわからないのでこのお店限定の確率計算はできません。当たりやすい番号帯みたいなものがあるのでしょうか?あるのだとしたらその番号帯を毎回西銀座チャンスセンターが仕入れているのでしょうか?

そもそも確率論で言えばどこで買っても同じ確率のはず。

つまり、この宝くじ売り場で買わなければ当たらないということはないはず。

だからみんな無駄なことをしている。そんなことをクールに語る人いますよね。

NO

そんな理屈はどうでもいいんですよね。

そこに細かい理由などなくて、ただ、評判だから『行って』『買う』それだけのこと。私もそういうのに乗っかるの大好きです。験担ぎ(げんかつぎ)は世界各国の文化ですしね。

平成が始まって28年、474名も当選者が出ている。いいですよね。どこで買っても同じ確率なら当選人数が多く出ているところで買う。何枚さばいた結果なのかなんて関係ない。474名当選という事実こそ尊重するべきもの。

『よく当たる西銀座チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじを買う。』実に人間的でその行動こそヒューマニズムそのものですよね。

そして集まった夢を追う人々 脱落した自分

店頭周辺

しかし甘かった。世の中で夢を追う人々の数が想像を超えていました。本日は12月19日(月)。今年の年末ジャンボの発売期間は

11月24日(木)~12月23日(金)

この日を入れてあと5日間で販売終了。ということは駆け込み組ということなのか?

確かに発売開始の日は泊まり込みまでいる西銀座チャンスセンター。各局の報道番組で年末の風物詩として必ず放送されます。大繁盛は初日だけではなかったのか。

私もその一人には違いないのだが、つい最近田舎の家族にLINEで購入を頼まれての初訪問。会社の帰りに寄れる場所。ついでにちょっと有名な場所で買ったら話のネタになるか。そんなお手軽な気持ちだった。フタを開けてみてびっくりしました。

田舎の家族もつい最近言ってきたあたり、やはり駆け込み組なのかもしれませんね。それにしても自分的にはこの行列を見たらもはや戦意喪失です。

どのくらいの人がいたのか

地下鉄銀座駅C5番を出て、少し歩くと直ぐに人混みでわかりました。最近見た行列で凄かったのはソフトバンクのミスタードーナツプレゼント企画の行列。そんなもんじゃなく、ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンクラスでしょうね。

お店の前はロープで何列にも列が作られていて、それが隣の歩道手前まで続き、歩行者のスペースを開けて歩道の端にまた列が続くといった感じ。最後尾の警備員さんは90分待ちですと叫んでいました。

店頭に続く行列。店前で更に何重にも列が巻いている

歩行者のスペースを確保しての行列の終点と始点

西銀座チャンスセンターの営業時間は9:00~20:00です。

この時点で19:30位でした。20:00までは並べたのかもしれませんね。この後さらに人が増えて、最後の人まで販売したら営業時間をはるかに超えるでしょうね。

そして最後尾から写した写真がこちら。

軟弱者なのでこの列に並ぶ元気はありませんでした。別で買うことにします。

ちなみに西銀座チャンスセンターでさらに人気なのは売り場窓口の左端、1番窓口とのこと。幸運の高額当せん者が続出しているのだとか。1番窓口狙いは更に待たないとかもしれないですね。

銀座ついでにイルミネーション

銀座から大手町まで歩いてみた

夢を見る前に枕すらゲットできなかったような私。これで銀座を後にするには余りに虚しい。せっかくなのでイルミネーションを撮ってきました。列の最後尾の真後ろに見えたイルミネーションがこちら。有楽町マリオン付近。

少し歩くと、きれいな並木道が。ペニンシュラ東京付近。

そしてペニンシュラ東京のイルミネーション。さすが五つ星ホテル。

暗闇にそびえ立ってますね。

実際はこんなに暗い感じではないです。カメラの性能のせいです。

撮影している人がたくさんいました。

可愛いけど私には謎のキャラクター

皇居付近・・。たぶん。

球が気になる。

大手町に到着

それではお疲れさまでした。ってことでとっとと帰ります。完全に返り討ちにあった気持ちです。くっ

翌日地元でリベンジ

余裕でゲットのみずほ銀行松戸支店

一応年末ジャンボの購入という家族代表の使命は変わらないので本日松戸でリベンジ。みずほ銀行の販売窓口に着いて拍子抜け。リベンジも何も行列すらできていませんでした。昨日の光景は夢というより悪夢でした。やれやれです。

一応モザイクかけてるあたりご愛嬌ということで。でも、こういう場合、モザイクかけないときに限って当たって周りにばれて悲惨って方がありえますよね。神様のいたずら的には。ま、そんな心配しなくても当たらないんだろうなぁ。これからも働くか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする