【ハロウィン】コスプレグッズやパーティーグッズはシモジマで全部そろいます【まだ間に合う!】

スポンサードリンク
Pocket

10月31日はハロウィンです。今やバレンタインデーの市場規模を超えクリスマスに迫る勢い。今年はさらっとコスプレできるライトなコスチュームが流行りだとか。ライトなグッズも、ヘビーなグッズも、小物も、デコレーションも、メイクグッズも、ハロウィングッズが全て揃う穴場のショップです。さすが浅草!

包装材料の問屋として大正9年創業したシモジマ

浅草生まれの問屋さんですが直営ショップあります

  • イベント!パーティーグッズを揃えたい!
  • コスプレ衣装が欲しい!
  • プレゼントのラッピング!
  • 小物に名前を入れたい!
  • お店で使うのぼりとかPOP!
  • 学校で使うもの色々!
  • その他!

とまぁ、この辺のアイテムならだいたい揃います。

ここはシモジマ浅草橋本店です。

8Fまである販売フロアはこんな感じ。

普通のお店なら1コーナーでまとめるようなカテゴリーが、フロア別に用意されているお店です。

8F 箱のフロア
名入れ・特注品承りコーナー
7F ラッピング用品のフロア
6F ポリ袋のフロア
5F フードパッケージのフロア
4F 店舗用品のフロア
3F 事務用品のフロア
2F 学童用品のフロア、免税コーナー
1F 季節用品・食品のフロア

公式サイトより引用

元は問屋さん(今もだけど)ですが、直営ショップを運営しているんです。特に浅草橋本店は品ぞろえが豊富で店舗や何かしらのイベントで使うようなグッズはだいたい揃います。

問屋という性質上表舞台に出ないので知らない人も多いです。実は、8つのブランドで、全国32店舗、海外1店舗を運営する大企業です。ちなみに2016年の売り上げは482億円です。

で、直営店で小売りはしていますが、どちらかというとプロ仕様に適しています

東急ハンズやロフトなどもいいですが、問屋の町の老舗のショップはやっぱりポテンシャルが違いますよ。

問屋さんが直接売るため、掘り出し価格の商品もしばしばあります。

今は1Fがまさにハロウィン一色です。

イベント会社やPR会社のノベルティ制作で使われることも多いシモジマ

イベントや新製品にちなんだノベルティをシモジマで制作なんてのもよくある話です。

例えばメーカーであるパソコンを売るとします。

発売のタイミングで販売促進のイベントを実施。そのイベントで商品のロゴが印刷されたストラップを配布。このストラップがノベルティ。

そういうオリジナルの商品を制作してくれるのもシモジマ

そういえばストラップって一時ものすごいブームがありましたが、最近聞かなくなりましたね。

ネットショップはコンセプト別に5サイト営業中

それぞれコンセプトの違うサイトです。

  • 商い支援
  • ラッピング倶楽部
  • プロパックかっぱ橋.com
  • east side tokyo Online Shop
  • WRAPPLE NET

※基本、個人というよりお店を対象に販売しているショップです。

『商い支援』はサイト名通り個人での利用はできないのかもしれません。最もシモジマを反映したショップなので、直営店の品揃えに近いです。

『ラッピング倶楽部』はラッピングは勿論、文房具やホビー用品。のぞいて一番楽しいサイトはココです。現在、ハロウィンの大セールもやっています。

『プロパックかっぱ橋.com』は外食系で使用する商品が揃っています。かっぱ橋と言えば!っていうサイトそのものです。食器、フォーク、ナイフ、鍋などキッチン用品が豊富です。清掃用品も扱っています。

『east side tokyo Online Shop』は造花・花器・クラフトの専門店です。ブライダル用品やディスプレイ用品も扱っています。

『WRAPPLE NET』はマスキングテープの専門店です。かなりレアなショップです。オリジナル商品もあります。実はテープの世界って奥深いです。

シモジマ浅草本店への行き方詳細

JR総武線 浅草橋駅 東口からアクセス

行き方と言っても改札から5分もしないで到着します。

JR総武線 浅草橋駅 東口の改札を出るとこんな感じです。

すぐ先に下り階段があります。

下りきった真ん前には昔から宝くじ売り場が並んでいます。左に行きます。

するとこんな風景。もうすぐそこです。

少し歩くともう見えてきます。

はい、到着。

お店データ
住所:〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-30-10
TEL03-3863-5501
営業時間:月~土 9:00~18:30
日・祝 10:00~17:30
定休日:不定休
アクセス:JR総武線 浅草橋駅 東口
都営浅草線:浅草橋駅 A4出口

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする