【ピースボート】世界一周クルーズ!オーシャンドリーム号船内見学会に行ってきました。2016年12月8日横浜大さん橋国際客船ターミナル

スポンサードリンク
Pocket

1ページ目へ戻って見る方はコチラ
3ページ目の『その他の施設の紹介』を見る方はコチラ
※ここは2ページ目の頭です

※価格については変動するので記載されている価格や画像による情報も含めて参考程度にしてください。その他憶測で書いている個所もあります。詳しくは主催者へ確認してください。写真の情報は2016年12月8日当時のもの。

『2018年5月出航 106日間 第98回ピースボート地球一周の船旅』

主なお部屋の紹介

細く長い廊下に沿ってお部屋があります

この長い廊下、絶景でした。ただし、すれ違うにはそれほど余裕はありません。この長い廊下に各お部屋が配置されています。

お部屋は以下のようなタイプ分けがされています。2016年12月現在

ひとり参加で友達を作りたい方に
フレンドリータイプ 129万円~169万円

ご夫婦、ご友人どうしの参加に
ペアタイプ 200万円~395万円

自分だけの空間も作れる相部屋タイプ
セミシングルタイプ 215万円~235万円

船内は、ひとりで静かに過ごしたい方に
シングルタイプ 290万円~310万円

※公式サイト 旅行代金・客室のご案内より引用

グレードについてシンプルな考え方

部屋の広さやバスルームの作り、テレビの仕様、ベッドのクオリティなど色々細かい(私的には)差はありますが、一番肝心な違いは窓の有無と相部屋かどうかですよね。

簡単な質問でお好みの部屋を確認

Q.知らない人と長期間同じ部屋で過ごせますか?

過ごせない ①へ
過ごせる ②へ

①の知らない人と過ごせない人へ次の質問
Q.
1人がいいですか?
2人(知人・友人・家族など)がいいですか?

1人を希望 aへ
2人を希望
bへ

②の知らない人と過ごせる人へ次の質問
Q.
何人まで相部屋可能ですか?

2人が限界 cへ
4人でも可
dへ

【結果】
aの人
1人を希望
部屋種:シングルタイプ

bの人2人を希望
部屋種:ペアタイプ

cの人2人が限界
部屋種:セミシングルタイプ

dの人4人でも可
部屋種:フレンドリータイプ・バジェット

4タイプといった感じです。で、各タイプエコノミースタンダードⅠ、Ⅱに分かれます。スタンダードⅠ、Ⅱはフロアの階数の違いです。
※別格のバルコニーとリーズナブルなバジェットは除きます。

・エコノミー:窓がない(バジェットも含む)
・スタンダードⅠ:スタンダードⅡより下の階
・スタンダードⅡ:スタンダードⅠより上の階
※各グレードの価格差は10万円程度

なので、見方を変えて窓さえあれば他は気にならないという方であれば、
スタンダードバルコニーから選択

安さ重視ならバジェット

豪華クルージングならバルコニー一択

といったところでしょうか。

なお、上記以外にもいくつか別タイプの部屋はあるようです。

シングルグローバル、ペアユニバーサル、ペアグローバル、ペアセブンシーズ、ペアスタンダードワイド、ファミリーエコノミー、ファミリースタンダードetc

詳しくは主催者まで問い合わせてください。

部屋を見学した感想

印象としてはどの部屋もホテルと比べると狭いです。

4階のエンジンが近い部屋はエンジン音聞こえるということでリーズナブルに販売されているらしいです(バジェット?)。

個人的な優先順位

『相部屋じゃない>窓が有る>エンジン音が聞こえない>ベッドのクオリティ>バスタブが有る>バルコニーがある』です。

ベッドのクオリティ以下は全然許容範囲ですね。テレビが液晶かブラウン管かあたりはどうでもいいです。

フロアの階数も窓があってとエンジン音が聞こえなければ何階でもOKです。

それでは見ていきましょう。

お部屋のドア。グレードに関係なく全室このサイズだったように思います。狭い

5階~7階 フレンドリーエコノミー 4人部屋 窓なし

フレンドリーバジェット(窓なし)
フレンドリーエコノミー(窓なし)←この部屋を見学しました
フレンドリースタンダードⅠ(窓あり)
フレンドリースタンダードⅡ(窓あり)

豪華な船旅というより旅好きな人のお部屋といった感じです。

長期間の旅となると私にはきついです。気の合う仲間四人だったら楽しいのかもしれませんね。

私は旅行中に職場のような気を使いたくないのでNGです。常に複数なので気まずい空気になったら長引きそう。

ちょっと狭めの四人部屋です

バスタブはなくシャワーのみです

ウォシュレットはついていません

テレビはブラウン管です

早期割引もありますが定価は149万円です。フレンドリーバジェットであれば129万円

5階~7階 セミシングルエコノミー 2人相部屋 窓なし

セミシングルエコノミー(窓なし)←この部屋を見学しました
セミシングルスタンダードⅠ(窓あり)
セミシングルスタンダードⅡ(窓あり)

窓のないツインタイプの室内をカーテンで区切り、プライベート空間を提供するコンパートメントタイプのお部屋。218万円です。

写っていませんが天井にベッドの間を仕切るためのカーテンがあります

セミシングルの意味は、単独申し込みの人同士の相部屋だけど、カーテンで一応仕切りますよっていう部屋です。

こちらのお部屋もバストイレはシャワーのみです。

船内にはジャグジーもあるのでどうしてもお湯に入りたいときは入れます(笑)

ベッドをカーテンで仕切るというのはあまり意味がない気もしますがどうなんでしょう。

4階~5階 セミシングルスタンダードⅠ 2人相部屋 窓あり

セミシングルエコノミー(窓なし)
セミシングルスタンダードⅠ(窓あり)←この部屋を見学しました
セミシングルスタンダードⅡ(窓あり)

基本的な作りは上のセミシングルエコノミーと変わりませんが、こちらは窓があります。ベッドは中央のカーテンで仕切ります。逆にカーテンしか仕切りはありません。

225万円のお部屋です

こちらもバスタブはなく、シャワーになります

窓あると全然違いますよね。窓の有無は絶対重要だと思います。

4階~5階 ペアスタンダードⅡ 2人部屋 窓あり

ペアエコノミー(窓なし)
ペアスタンダードⅠ(窓あり)
ペアスタンダードⅡ(窓あり)←この部屋を見学しました
ペアバルコニー(窓あり・バルコニーあり)

ペアなんで2人で申し込むタイプの部屋です。窓のあるツインタイプ。ペアスタンダードⅠとの違いはフロア階数の差だけです。

Ⅰは4階5階、Ⅱは6階、7階。エコノミーもスタンダードⅠ、Ⅱも各10万円の価格差だけです。高い方(Ⅱ)から売れていくみたいです。

こちらもシャワーとなります

5階~7階 シングルエコノミー 1人部屋 窓なし

シングルエコノミー(窓なし)←この部屋を見学しました
シングルスタンダードⅠ(窓あり)
シングルスタンダードⅡ(窓あり)

窓はないですがベッドだけ見るとかなりゆったりしてます。

私は窓か広いベッドだったら狭いベッドで窓ありをとりますけどね。

完全個室なので相部屋系と比較するとかなり価格は上がります。

テレビは液晶にグレードアップ(クルージング中はあまり必要ないかもしれませんが)。

かなり広いゆったりのベッドです

窓さえあったらベストのお部屋です。シングルタイプはこの部屋のシングルエコノミー、その上のシングルスタンダードⅠシングルスタンダードⅡとあります。

スタンダードⅠとⅡにはどちらも窓がついています。

エコノミーとスタンダードⅠ、Ⅱの価格差はたった各10万円。私だったら絶対スタンダードⅠ以上にします。ⅠとⅡの差はフロア階数差だけです。

10階 ペアバルコニー 2人部屋 窓あり 限定8室

ペアエコノミー(窓なし)
ペアスタンダードⅠ(窓あり)
ペアスタンダードⅡ(窓あり)
ペアバルコニー(窓あり・バスタブあり・バルコニーあり)←この部屋を見学しました

専用バルコニーに加え、広々としたバルコニークラス専用の展望デッキをご利用いただけます。バスタブ、トイレ、冷蔵庫、テレビを完備しています。
※ベッドメーカー「SIMMONS(シモンズ)」のマットレスを採用しています。

公式サイト『旅行代金・客室のご案内』より引用

このクラスになるともう豪華客船の旅ですね。

なんといっても窓どころか専用バルコニーがあります。

10階からデッキチェアで視界いっぱいに広がる海を独り(二人)占めです。もちろんバスタブあり、ウォシュレットありです。395万円

庶民な私はこんな機会でもないと一生入れないお部屋。目に焼き付けてきました。

なお限定8室と書きましたが、客室設計上の上限が8室なのかこの時点の予約の残が8室なのかは不明です。

私には関係ないですが割引額もハンパないですね

シモンズのベッドにそもそも寝たことがない・・

何時間でも読書と昼寝ができそうなバルコニーとデッキチェア

バルコニーのすぐ下には救命ボートがありました

お部屋についてまとめ ※個人の感想です

結局こうなりました(予定もないくせに)

ひとり参加で友達を作りたい方に→窓の有無関係なく知らない人と長期間同室は無理
フレンドリータイプ 129万円~169万円


ご夫婦、ご友人どうしの参加に
ペアタイプ 200万円~395万円

・エコノミー→窓がないので無理

・スタンダードⅠ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア4階・5階)

・スタンダードⅡ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア6階、7階)

・バルコニー最高(備考:バスタブ、10階)


自分だけの空間も作れる相部屋タイプ→ベッドがカーテンで仕切られただけのほぼ相部屋のため無理
セミシングルタイプ 215万円~235万円


船内は、ひとりで静かに過ごしたい方に
シングルタイプ 290万円~310万円

・エコノミー→窓がないので無理

・スタンダードⅠ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア4階・5階)

・スタンダードⅡ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア6階、7階)


上記を踏まえて結論を出すとこうなりました。

【結論】窓があって知らない人がいない部屋 ※価格は2018年12月21日現在の公式ホームページを参考

ペアタイプ
・スタンダードⅠ
→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア4階か5階)1人210万円
・スタンダードⅡ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア6階か7階)1人220万円
・バルコニー
最高!(備考:バスタブ、フロア10階)1人395万円

シングルタイプ
・スタンダードⅠ
→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア4階か5階)300万円
・スタンダードⅡ→イイネ!(備考:シャワー設備、フロア6階か7階)310万円

私はこの5部屋だったら間違いなく最高の旅ができます(予定もないくせに)。あ、でもスタンダードⅠの4階の方だったらエンジン音についての確認をした方がいいですね。

次ページはその他の施設の情報です

1ページ目へ戻って見る方はコチラ
※ここは2ページ目の終わりです